エースコンバットXのTAS動画(仮) : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

エースコンバットXのTAS動画(仮)

  • 2015/08/17
 

PPSSPPのSave Stateを編集して制作したものです。
TASとエミュレーターというものを知っている人を前提にした記事です。

PPSSPPでなぜキームービーが作れないのか


開発チームによるとPPSSPPはHLE(High-level emulation)というエミュレーション方式を採用している。これはハードウェアを完全に再現する従来のエミュレーションと違いPSP OSの挙動を再現してライブラリの情報処理をエミュレーションする。

長所として実機よりも高速なエミュレーションが可能になるが、バスのデータ処理タイミングを正確に再現されていないためエミュレーション結果の忠実度が低い。これは個人の環境や起動するたびに違った結果がエミュレートされる可能性を示唆しておりTASでは同期ズレの原因になる。

PPSSPPもキームービーの作成は不可能ではないが、TAS制作機能の実装が先送りにされている原因は恐らくこれなのだろう。作ったところで使えなければ仕方が無い。

TAS制作機能があるBizhawkも2013年時点でPSPゲームの起動が可能にはなっているが開発が止まっている。



エースコンバットXのTASについて


動画でやったことについては上の小ネタ集5で解説。

このエースコンバットXのTASで上記の動機ズレが問題になる可能性がもっとも高いのは乱数調整を行ったM11Aのネベラジャマーの乱数調整。

ここではミッション開始タイミングによって破壊する送電施設の位置が変わる。

2015y07m29d_195539778.jpg

10個の送電施設は4つのグループに分かれており、ひとつのグループにつき1つの施設が要破壊施設になる。
そのため要破壊施設を全て手前に集めることはできず、全てのグループを最短で攻撃できる配置を乱数調整で呼び出す必要がある。

このようなフレーム単位で厳密でなければズレが生じる乱数調整はHLEでは再現性が無いかもしれない。



今後


TASと行ってもSave Stateを使ったルート検証用動画です。TASVideosのレギュレーションに則ったものではないため正式なキームービーが制作可能になるまで更新するつもりはありません。

正規のものでない以上WIPとでも言っておきましょうか。
むしろWIPは製作中の物に対して言うからFirst-Pass(試作)とでも言った方がいいかも。

今回、理論値を出さずに通して制作を行った結果20分57秒という数字が出ました。
その中でM1、M2、M5A、M7Bは最適化が時に甘いため20分切りは間違いなく可能と考えてます。

このブログはニコニコ紐付けしてないしこれを書いたところで誰が読むんだろう…エースコンバットファンとの繋がりが浅い。

関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/554-3b667a7a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MASA

Author:MASA
ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

Link

v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

アクセスカウンター

広告

検索フォーム