バルトのテレホンカード : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    バルトのテレホンカード

    • 2015/04/08
    IMG_4336.jpg

    このブログを始める以前からずっと探していたものをようやく手に入れることができました。
    1996年製バルトのテレホンカード。未使用品です。

    もともとこのテレカは雑誌の懸賞だったらしく、恐らく日本国内で最も入手困難な品だと思います。
    入手を半ば諦めていた品なので手に入れることが出来てうれしいです。

    このテレカを手に入れたということは、私が知る日本のバルトグッズはほぼ全て収集完了したということになります。
    もともと数が少ないジャンルなのでこう何年も掛かったのが逆に意外なくらいですが、いざ達してみるとまだ何か眠っているんじゃないかなと思いたくなるものです。

    海外のバルトグッズ収集にでも移行しようかな…
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/545-896cca9b

    Comment

    名もなきオオカミ

    (同じ文面ですが、最新の記事ということで、こちらにもう一度書きますね)

    テレカついにゲットですか!おめでとうございます。いや〜祝杯だ♪(´▽`)
    やはり諦めない、というのは強いですね。諦めかけてましたが、私ももう少し頑張ってみます。
    やはりネットオークションとかですか?それとも金券ショップでしょうか。どちらにしてもかなりレア物ですよね。いや〜羨ましいです。(^^)

    同じバルトファンとして、可能ならその録画物(ふしぎ発見)をお見せしたいです。
    引っ越しで急いで詰め込んだ私物の山の中の、いずれかのビデオなんですが。(^^;

    公開時から少し後、数年後だったかな?もうひとつ別の番組でもバルトがらみのものがありました。番組名は忘れたのですが、「イディタロッドレーズ」(発音の都合か、検索だとアディタロッドレースとも記載されてます)について特集された番組で、何気なく見ていたら冒頭で犬が映って、慌ててビデオをセットしたのを覚えてます。
    世界で最も過酷なレースの一つといわれるそのレースは、犬ぞりでアラスカ1100キロの道のりを駆け抜けるというもので、その起源は『かつて病が流行した時に犬ぞりで血清が運ばれた』という、かつてバルト達が走った道では、今はレースとして犬達が走っているということでした。
    その番組内でもバルトのシーンがいくつか挿入されていて、ああ、本当に伝説として生き続けてるんだな〜と凄く感動したのを覚えてます。
    • URL
    • 2015/05/05 12:34
    • Edit

    MASA

    わざわざ2度もありがとうございます。アディタロッドレースは有名なのでアラスカの犬橇の話題のときは欠かすことの出来ないイベントですね。DVDのドキュメンタリーにも収録されてますし。またバルトが少しでも注目される時代が来れば嬉しいんだけどなぁ…
    • URL
    • 2015/05/07 23:05

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム