マイリトルポニーの日本での人気推移に関する統計情報(2014年度版) : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    マイリトルポニーの日本での人気推移に関する統計情報(2014年度版)

    • 2014/06/04
    (2013年度はこちら)

    私は2010年にマイリトルポニーとその海外でのブームを知りました。それ以降日本での人気の上昇も確信し、2011年頃から詳細な統計をほぼ毎日記録してきました。

    今年度はマイリトルポニーが日本に上陸するという節目があったため非常に多くの変化が見て取れました。

    Twitterつぶやき数




    Twitter上で“マイリトルポニー”を含むツイートの数を記録した日ごとのグラフです。

    集計仕様

    • “MLP”および“My Little Pony”は海外のツイートが大半であり日本での人気の推移を計るという趣旨から反するため集計対象外とした。
    • 2010年からの統計を残しているがここでは2013年以前のデータは省略して表示している。
    • 2012年後半まではtwitraq(サービス終了)による集計を行った。サービス終了後はTopsy(有料版)を使用した。
    • リツイートも1ツイートとしてカウントした。



    数字が急上昇しているのはマイリトルポニーがトレンドになっていた日です。そのような日はもっとも人気のあったツイートも記録に残しています。

    2013年4月2日 3020ツイート
    日本放送開始


    2013年4月18日 1175ツイート


    2013年4月18日 478ツイート


    2013年4月18日 5514ツイート


    2013年7月19日 783ツイート


    2013年8月26日 824ツイート


    2013年8月26日 643ツイート
    マイリトルポニーの公式コミック日本語版発売決定


    2013年8月26日 850ツイート


    これが日本でも話題に



    2014年4月1日 964ツイート
    マイリトルポニー~トモダチは魔法~ベストセレクション放送開始



    2014年6月2日 1077ツイート



    当然ながら去年と比較して多くのRTを得るツイートが公式のツイートであることが多くなりました。
    中でも声優がマイリトルポニーの宣伝を行うツイートが1000以上のツイートにつながることが多く、有名人の影響力の大きさは計り知れません。

    もうひとつ、2014年に入ってからツイートが増える現象の一つに「まとめブログ」の存在が目立つようになりました。


    2014年4月15日 739ツイート



    2014年4月28日 600ツイート


    2014年5月12日 571ツイート



    以前から2chでマイリトルポニースレがVIPで立つことはありましたが2014年に入ってからコピペブログによく転載されてると実感するようになりました。

    これは素直に「人気が出てきた」と言いえないことも無いですが…
    私が思うにこれらの記事が使われるようになったのは2ch騒動の影響だと考えています。

    簡単に説明すると…

    「2014年2月から2chが転載禁止になったから2chのパクリサイト(オープン2ch・2ch.sc)から転載しやすい内容のポニースレをこぞって引っ張ってきてくるようになった。」

    ということ

    ここで解説するには長すぎる経緯があるので詳細は偽2ch騒動まとめWikiを読んでもらえばわかります。

    少なくともまとめブログに転載されたことでこの時期に日本でマイリトルポニーの話題が増えつつあります。



    動画再生数


    ニコニコ動画に投稿された本編動画の再生回数を日ごとに記録しています。








    去年から引き続き、字幕版動画と吹き替え動画共に再生数を伸ばしています。
    特に動きがあったのは日本語版公式動画の再生数で、2014年4月25日から急上昇しています。

    上のまとめブログで転載されることが増えた時期と一致しており、この時から今まで日本でポニーを見ていなかった人達がニコニコで1話を視聴し始めたようです。

    テレビの放送ではシーズン2分も終わりベストセレクションを放送していますが、まだマイリトルポニーの注目度は上昇途中といえます。これからどこまで行けるか楽しみですね。


    ニコニコ動画公式版本編の再生数増加率


    ニコニコでは1週間だけ本編を無料で視聴できる期間があります。その1週間でどこまで再生数が増えているかで人気の上昇率が計れると予想し、公式本編動画の1週間目の再生数をそれぞれのエピソードごとに記録しました。

    公式動画は1週間を過ぎると有料になるため再生数はほとんど動かなくなるため短期間に数値の差を把握することができました。

    数値は無料視聴期間最終日のもの

    まず1話でもっとも高い24576回を記録し、その後低い数値を推移しますが、シーズン1の終わりである第26話「憧れのパーティ!」で高い再生数を記録。続いて第29話「トワイライトがピンチ」は放送前からキチ回とファンの間で評判だったため各所で取り上げられたことにより1週間の短期間で再生数が伸びました。

    その後のシーズン2のエピソードで前半より視聴者数が増えており、ファンの数はじわじわと増えていたようです。

    Googleトレンド




    このグラフは検索ワードの人気度を最大100としてほかの時期と比較するものです。アルゴリズムは未公開ですが概ね検索数が多かった月は数値が高いと言えます。

    タカラトミー撤退後の空白期間からG4が公開され、じわじわと人気が出てきたところで2013年4月の日本公開が決定して一気に検索数が増えているのがわかります。

    そのあと低下するものの、安定して高い検索数を維持しながら上昇傾向にあります。
    日本での最新話の放送はすでに終わっていながらトレンドは上昇しているということはまだブームは終わっていないと言えます。

    海外でもシーズンが終わってからファンが増えている実績があるため日本での展開はまだ可能性を秘めているようです。

    はたしてマイリトルポニーは日本でも長期的な人気を保てるコンテンツの地位を持てるのでしょうか。
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/506-802dae72

    Comment

    3L

    日本でのMLPのこれからの展開は全く予想できない状況にあります。
    CMで、『プリンセス・トワイライトスパークル』のグッズが出てきましたが、トワイがプリンセスになるS3が日本で放送されるという話は全くききません。S3も13話という中途半端な話数しかないし、日本ではこのコンテンツにもやはり限界が来ているのでしょうか?ディスコード改心もグレイトアンドパゥワフルトリクシーやフリムフラム兄弟の再来が観れるかどうか非常に微妙ですね。S3とS4の放送を祈願するのみです。
    • URL
    • 2014/06/19 23:56

    MASA

    >3Lさん
    返信が遅れましたが…
    S2の放送も終わりベストセレクションを放送してる今、ブシロード側も店頭販売などに力を入れつつあるようです。知名度をある程度上げた今からが勝負時でしょう。
    あと未確定情報ですけどS3の放送があるとの話もありますね。S3が1クール分なのでベストセレクションを1クール分放送して残りにS3を放送する狙いがあるのではないかと思っています。
    おもちゃの販売に関しては売れるものは渋らずどんどん売ってくようです。S2ラストまで出てこなかったケイデンスのおもちゃはもちろん、アリーコントワイライトにレインボーパワーも放送されていない日本でおもちゃが売られていますから。本国アメリカが同じ方針ですしこれは出し惜しみする必要も無いんでしょう。
    • URL
    • 2014/07/13 01:14

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム