マイリトルポニー65話の日本語字幕 : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マイリトルポニー65話の日本語字幕

    • 2013/02/18
    シーズン3はこれで終わり。


    以下シーズン3 第13話「Magical Mystery Cure」解説とネタバレ

    シーズン3はこれまでと違って1クール13話しかなかったためすぐ終わってしまいましたね。


    トワイライトのアリコーン化

    最終話最大の懸念はトワイライトがプリンセスになったことでしょう。アリコーン化はシーズン3開始以前の2012年9月30日にぬいぐるみで確認されたのと、10月17日にBrand Licencing Europeで初期に確認されました。

    A5VYKeXCAAAaOWb.jpg

    この時点では羽の生えたトワイライトしか情報が無かったため、ファンは特に騒ぐこともなく経過を見守っていました。その後もおもちゃで翼付きトワイライトが続々登場したことでアリコーン化はほぼ確実になりましたが、これが騒ぎを巻き起こしたのは2013年1月29日の公式発表からでした。

    この発表に濃いポニーファンであるブロニーは激怒。M.A. Larsonなどの製作者に問い合わせが殺到し、4chanの/mlp/板などはアリコーン化の話題でもちきりになりました。

    でも、大してマイリトルポニーにハマってない人にとってはこれのどこがブロニーの怒りを買ったかよくわからないと思います。人によって違いはありますが、主に怒りを買ったのは二次創作作家からでした。

    「アリコーンになるだけでなくプリンセスになる」という異常な展開は世界観を一変可能性が強かったのが第一の懸念でした。トワイライトがプリンセスになればポニービルでの生活は一変しますし、これまでのMANE6から全く違うストーリーが避けられないためです。

    もう少し濃いファンからは、アリコーンやプリンセスを軽く扱いすぎているのではという懸念も上がっていました。

    そしてこれらがネタバレでありながら、放送前から批難されていた理由は「ハズブロが指示したこと」であったため。

    ハズブロは以前からマイリトルポニーの世界に玩具販売のための要素を積極的に取り入れさせていて、時々それが強引の思える部分があります。

    30wa.jpg

    Ace Combat_AH_2013_0130_002021_64s7

    例えばシーズン1で馬が引っ張っていた機関車をピンク汽車にしてオープニングにも挿入したのは汽車のおもちゃと結びつけるためです。

    もっと強引な部分だとプリンセスケイデンスはもともと普通のユニコーンでしたが、プリンセスとして売り出すために後からアリコーン化されたそうです。これはローレンファウストより公表されたことで、他にも様々な部分でハズブロが脚本家に指示を行っています。本来「女王」であるべきセレスティアが「プリンセス」なのもハズブロの計画の内だったのでしょう。

    その一環としてトワイライトがプリンセス化するというのは明らかにハズブロから脚本家への行き過ぎた指示であり、本来のマイリトルポニーの世界観を壊していると認識されたため、ブロニーの怒りを買ってしまったわけです。

    この騒動で一番注目されていたのは最終わの脚本家M.A. Larson。彼のTwitterには問い合わせが殺到し、中には暴言に近いものもあったため当人は相当うんざりしてたようです。そのせいで彼のツイートは日に日にブロニーに対してぶっきらぼうになっていました。

    そんな中“Thanks, M.A. Larson!”というネタが生まれました。

    Image



    これは全く関係ない失敗動画にトワイライトを合成してThanks, M.A. Larson!という字幕をくっつけたもの。ちなみにこの場合のThanksは皮肉です。

    元ネタのThanks, Obama!と趣旨は全く同じですが合成要素があるおかげでちょっとクセになります。



    ダーピー復活

    ブロニーにとってはサプライズだったのがダーピーの登場でした。



    ダーピー改名問題で存在を消されたわけではありませんでしたが、シーズン3で一度も登場しなかったため追放されたという噂すら流れたほどです。

    それが最終話にまとめて登場し、20分26秒の部分ではウィンクしています。
    ダーピーは玩具にも名無しなどで登場してきていますし、シーズン4ではまた以前のような活躍が見られるかもしれませんね。



    感想


    シーズン3の最終話ですし、アリコーン化については本編を見てから感想を書きたいと思っていました。
    でもその前にちょっとこのエピソードについて補足させてもらいます。

    現在わかっている情報でシーズン4はほぼ間違いなく「ある」とされています。また、製作者のMeghan McCarthyがtwitter上で「シーズン3最終話は3話構成になる」と語っています。恐らく残り2話はシーズン4までおあずけです。

    2013y02m18d_023808613.jpg

    このことからエピソード単体で評価を付けることは難しいでしょう。

    とりあえず私がこのエピソードに対して率直に感じた印象は悪くありません。シリーズ初の「ミュージカル回」として多くの歌で構成されているだけでも素晴らしい回です。ほかにも直毛のピンキーが再登場したりアップルジャックの歌が聴けたりとキャラオタな私も満足する話でした。

    しかしアリコーン化からの流れは強引さを感じずにはいられませんでした。

    私は二次創作にあまり興味が無いので、トワイライトがプリンセスになってもなんとも思いません。「プリンセスへの憧れ」はディズニーをはじめ多くのアニメで古くから人気のある脚本でした。

    ですが、トワイライトのプリンセス化は玩具販売のためにねじ込んだような強引さで、見てる側としてはハッピーエンドなのに腑に落ちない終わり方に思えました。

    例えばシーズン1では「グランド・ギャロッピン・ガラ」という夢の舞台に憧れるキャラクターを描いてから最終話でその舞台に到達したため、視聴者もキャラクターに共感を持てます。

    一方このアニメのプリンセスは血統でもなく、結婚してなるわけでもなく、何かをすればなれる、と説明があったわけでもなく、漠然とアリコーンという存在をプリンセスと呼んでるだけです。突然トワイライトが準備と言う名の下にそれになったからといって感情移入には無理があります。ハズブロは変化を急ぎすぎたのではないでしょうか。

    でも、マイリトルポニーなら残り2話で素晴らしい挽回があると信じてます





    最後に、Twitterを見てる人は知っていると思いますが私は予定通りシーズン3でMLPの翻訳はやめます。翻訳を始めた初期の時点でMLPが流行りはじめれば良い翻訳者が増えると予想しており、それにあわせてやめる予定でした。シーズン3の始めからそれが叶った形です。

    でもこれからは日本で観れるし、ポニーのお絵かきとかやることいっぱいありますよ!
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/451-4da4257b

    Comment

    トゥーモエ

    翻訳お疲れ様です。

    S3の最終話って3話構成だったんですね、これはS4に期待です。

    シーズン4からはまささんもゆっくりしてくださーい^^

    今まで翻訳本当にお疲れ様です。
    • URL
    • 2013/02/18 06:57

    必須さん

    遊戯王、戦隊、仮面ライダー、プリキュアを毎週欠かさず見ている自分としては慣れてるのか特に不満はなかったですね(4つとも販促目的、商品を売るための唐突な主人公たちの強化、ご都合主義的展開がある)

    まあ、アメリカではそういう人が少ないのでこうやって問題&騒動になてるんでしょうね。

    なにはともあれ、今まで翻訳お疲れ様でした。

    あとは2人の翻訳者さんに任せて、まささんはゆっくりし休んでください。
    • URL
    • 2013/02/18 09:13

    必須さん

    あ、それと言い忘れたことを1つ。

    確かに突飛な展開に慣れた自分としてもすこし不満な点が1つありました

    それはトワイライトのプリンセスになる理由です

    「誰にも出来ない新しい魔法を作ったから」ではなくて

    「プリンセスになるために十分な多くの事を学び、それのおかげで白髭でも完成させられなかった魔法を完成させた」的な理由であればよかったような気がします。

    だって新しい魔法を作って女王になれるのなら過去のエクストリアには大量の女王がいたことになりますから。
    • URL
    • 2013/02/18 09:30

        

    トワイがプリンセスになることを暗示させた、伏線らしきシーンに使われた時間は、全体の数分程度です。プリンセスにするならもっと伏線を張るべきだったと思います。
    唐突過ぎて視聴者の混乱をまねきました。
    元のトワイに戻るとしたら、S4の初めにヴィランと戦う経緯で元に戻るかもしれませんね。倒すために魔力を使いすぎて戻っちゃった的な流れで。
    • URL
    • 2013/02/18 11:06

    アグリ

    毎度翻訳お疲れ様でした!
    まささん(とアップルジャック)のおかげでシーズン3まで楽しく観ることができました。ありがとうございます。
    トワイライトのアリコーン化は今一つ納得できませんね。
    シーズン4以降どうなるのかなぁ・・・
    残りの2話に期待です。
    • URL
    • 2013/02/18 11:08

    サイクロップス愛好家

    なんだかんだでMLPに出会ってから二年たつのかぁ、願わくば今の世界観のままで続いて欲しいけど、展開的に空気が変わっちゃいそうだなあ。
    • URL
    • 2013/02/18 11:20

    kkkk

    どちらかと言うとキューティーマーク入れ替わりネタはCMC絡みでやってほしかったな、もしくは自分の苦手なことがキューティーマーク化したポニーに対してCMCがどういう反応をするかとか。
    • URL
    • 2013/02/18 16:32
    • Edit

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    • 2013/02/19 02:26

    匿名ブロニー

    トワイライトがアリコーン化した途端
    「もう僕の知ってるトワイさんじゃなくなるのか…」
    と悲しい気持ちになってしまった。
    でも、ドジっ子プリンセスが見れるのではとS4への期待もちょっと膨らみますw

    というかCMが入れ替わっちゃった系の話はもっと掘り下げて欲しかったなぁ。
    あっという間に終わっちゃって、ネタの内容が面白かっただけにちょっと残念。
    これだけで後20分は話できたよねぇ。
    また違うエピソードで復活してほしいな。
    • URL
    • 2013/02/19 03:35

    まさ

    コメントありがとうございます。

    トワイライトがプリンセス化するのがあまりにも早かったこと以外、この最終話はとても良いエピソードだと思いました。
    アメリカでもまだ人気の衰えは見えませんし、アニメはさらに続くことでしょう。
    日本人ファンアートが見たいという一心で翻訳を始め、そこから多くの絵描きがポニーを描き、そして知り合うことが出来たことにとても満足しています。日本上陸の波に乗って更なるマイリトルポニーの日本での繁栄を願っています。
    • URL
    • 2013/02/20 19:45

    ミチート

    シリーズの翻訳本当にお疲れ様でした!

    自分も薦められてまささんの翻訳動画を見てドハマリしました。
    この最終回で後半の急展開に戸惑ったのが自分だけじゃなくて安心しました…w

    ちらっと見たまささんの絵もすごく上手で見とれてました。
    自分も近いうちに描いてみたいものですw
    もし問題がないようなら自分もS4の翻訳を続けたい気持ちです
    • URL
    • 2013/02/21 22:41

    RAT PT 01

    日本ではアップルジャックは人気・・・
    そう思ってた時期が、僕にもありました
    ttp://blog.ammk.readymade.jp/?eid=993472。
    • URL
    • 2013/02/25 13:32

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。