ピンキーが良く使うOkey dokeyなどの意味 : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ピンキーが良く使うOkey dokeyなどの意味

    • 2012/10/22


    マイリトルポニーでピンキーが良く言うOkey dokeyやHowdy Doodyという言葉が気になっている人が結構いるみたいなので書いておこうと思います。

    これらの言葉は1940年頃アメリカで流行った口語です。最初の言葉よりあとの単語は韻を踏んで親しみを出すことを目的で付けられたもので、特に意味の無いことがほとんどです。

    “Okey Dokey”がよい例で、Dokeyは特に意味を持たずただ添えられてるだけです。そのためこの言葉の意味はオーケーと同じで、Okey Dokey Lokeyのように3番目の単語があっても意味は増えません。

    マリオなんかも64時代から「オキドキ」なんて言ってますが、古い言葉なので現代のアメリカ人はあまり使いません。

    “Howdy Doody”はHow do you doの韻を踏んだ言い方で、これもまた古い言い方です。

    1947年から放送されたアメリカ初の子供向けTV番組のタイトルが“Howdy Doody”であったように、当時から子供向けの物には最後に“y”を付けるとかわいらしく子供っぽくなるという印象が付いています。今時のアメリカ人からすれば「冗談みたいな言葉」とか言われてるみたいですが。

    なぜ冗談みたいと言われるのかと言うと、今ではDoodyにクソという意味があるからです。そのためピンキーがDoodyと言っただけでニヤニヤしてる小学生みたいなブロニーもいます。



    ただこのような言葉の場合すべてが飾りということはなく、ちゃんと意味を持つ場合もあります。時々ラリティが言う“Spikey wikey”のwikeyは愛しい人という意味を持っています。あと惚れ薬でメロメロになったチェアリー先生とビッグマックが言い合ってたshmoopy-doopy sweedy-weedy pony pieも一応それぞれ意味を持ってます。意味は…うん…

    このように2~3の単語を同じ発音のyで終えて韻を踏む言い方は20世紀中頃の流行であり、当時のカートゥーンキャラクターの定番でもありました。そしてピンキーは可愛らしさを前面に出すのを目的にしているほかに、その時代のカートゥーンを踏襲した表現が多く、これらのセリフもその影響を受けているものと考えられます。そのためあえてピンキーの話し方を分類するなら“カートゥーン訛り”なんでしょう。
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    まとめ【ピンキーが良く使うOk】 from まっとめBLOG速報

    マイリトルポニーでピンキーが良く言うOkey dokeyやHowdy Doodyという言葉が気になっている人が結構いるみ
    • 2012/10/24 11:01

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/403-37e8952c

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。