マイリトルポニー48話の日本語字幕 : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

スポンサーサイト

  • --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイリトルポニー48話の日本語字幕

  • 2012/03/26
シーズン2 第22話 竜巻給水回


 

放送前から予告で非常に話題になっていたこのムキムキペガサス。

2012y03m26d_112313450.jpg

もはや突っ込みどころ多すぎて突っ込む必要は無いでしょう。
海外では色々議論が続いていますが名前はまだ無いようです。

でも風速測定シーンはちょっと突っ込みたい。

2012y03m26d_114607497.jpg

計測者はもうちょっと離れててもいいんじゃないかな・・・それにこの貯水池の水を雨にしてどれくらいになるんでしょう?これをあと1万回はやらないとエクエストリアは干上がりそうです。

あと、百人力になりそうなスピットファイアーがその場にいながら全く手助けしないんですね。汲み上げより結果が見たいということでしょう。やっぱりポニビール舐められてません?

アニメにいっぱい突っ込みいれちゃった。大人気ない。


2012y03m26d_122135678.jpg

0分40秒で木に変装したフラタシャイが出てきます。
これが海外で非常に話題になっていたのですが、その理由は「フラタシャイは木」というネタが存在するためです。

シーズン1第21話Over a Barrelでフラタシャイが「私は木になりたい」と言ったのが元です。



それ以外にもシーズン1第4話Applebuck Seasonでもこの疑惑の裏づけ(こじ付け)があります。

2012y03m26d_123442203.jpg

リンゴの木を見上げるフラタシャイ

2012y03m26d_123502136.jpg

何の前触れも無く降って来るリンゴ!
フラタシャイは木と意思疎通が出来る=フラタシャイは木!

・・・というネタです。
そんなに有名なネタではないんですが、Fluttershy is a Treeでググればファンアートとか色々出てきます。

製作者が今回のエピソードで意識したかは不明です。


このエピソードで出てきた“Wing Power”は正式な単位ではないので「翼力」とそのまま訳しています。でも単位で出てくるたびに「翼力・ウィングパワー」と書くのは無駄に長いのでwpと省略しました。別に誰かが決めたわけでもありません。面倒だから私が勝手に略しただけです。普通にウィングパワーと呼びましょう。

0分31秒の台詞を「どんどん席座ってね」って書いてありますけど、“Alright, go on in, find a seat.”と言ってるんで「席」は冗長でしょうか・・・?そもそも椅子なんて無いし。

フラタシャイのフラッシュバック音声の“Fluttershy can hardly fly!”「フラタシャイは飛べない」と訳されてますが、どちらかと言えば「フラタシャイは飛ぶの怖い」とか「フラタシャイは飛ぶの下手」のほうがニュアンス近かったかなとも思います。直訳だと「フラタシャイはほとんど飛べない」なので何とでも直せますけどね。


個人的感想

tw7.gif

今回のエピソードでもっとも可愛かったのはフラタシャイでもレインボーダッシュでもなく
17分15秒のトワイライトです!

(こんなgifを500KBに抑えるために無駄な編集を色々としました・・・)
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/335-82019e74

Comment

seidou

翻訳お疲れ様です。

今回で個人的に印象深いのは、冒頭のアニメ映画(?)のシーン。

昔は、町内会などでフィルムを借りてきて子供向けに学校の体育館など
を借りて劇場版アニメの上映会が開催されたものですが
なにぶん素人が映写機を操作するわけで、たびたびフィルムが切れたり
して、場合によっては光源の熱でフィルムが焼けてしまい、
フィルムが焼ける様子がああやって大画面に映し出されるのです。

ラピュタだかナウシカだか銀河鉄道999だか忘れましたけど、
なんか怖いシーンでフィルムが焼けて、子供心にあれがトラウマでした。

そうやって映写機がトラブるたびに明かりがついて、
「はいはい、休憩ですよ~」なんてやってました。

MLPでこんな話を思い出すとは思わなかった…
  • URL
  • 2012/03/26 15:01
  • Edit

野茂家エキス

翻訳とgifの無駄な編集とやらに感謝感謝。

今回のアルビノ筋肉ポニーみたいに、
「ちょくちょく出る」役ってのが、
いままでも結構いましたよね。

みんな思っていることでしょうけど、
無茶苦茶飛ぶの下手くそだったり、
気球引っ張ってRDに追いついたり、
蝶に引きずられたり、
フラタシャイの翼力は忙しそうですね。
  • URL
  • 2012/03/27 04:56

まさ

>seidouさん
私の世代、というより私が通っていた学校はすでに液晶プロジェクタが普及していたのでフィルムの映写機は劇場でしか見たことありません。そのためフィルムが焼ける表現はアニメでしか見たことありませんでした。多分これからもこの目で見ることは無いんでしょう。時代の変化ですね。

MLPのフィルムは音声が入ってたりと乱れのわりには近代的な気がします。あれがあの世界では最新のフィルム映像だったりするんでしょうか。

>野茂家エキスさん
フラタシャイの強さはころころ変わりますね。
ああいう裏表の強い所が女児向けよりカートゥーンっぽく感じました。フラタシャイの裏表も含めて真の姿ということでしょうねきっと。ちなみに私は26話のYou're going to love me.のときのフラタシャイが一番だと思います。
  • URL
  • 2012/03/27 23:02
  • Edit

RC

ペガサスの羽万能すぎワロタwww

・腕立てならぬ羽立て
・羽でバーベル持ち上げ
・泳ぐ時に使う
・ハイタッチ
  • URL
  • 2012/04/01 17:30

T.Runner

今更な気がしますが、ペガサス推しな自分は個人的にはS2で1~2を争うエピソードですこの回:3
今までエクエストリアに無いと思われていた映像媒体(しかもニトロセルロースフィルム)が登場したり、いろんな世界観の謎が明かされたりする点でも興味深いです。

余談ながら、"find a seat"は私なら「適当に座ってよ」と訳します。意訳ですが、ニュアンスは伝わるかと。
  • URL
  • 2012/04/10 13:09
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MASA

Author:MASA
ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

Link

v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

アクセスカウンター

広告

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。