アナスタシアについて : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    アナスタシアについて

    • 2012/02/28
    CIMG2764s.jpg

    アナスタシア
    原題:ANASTASIA


    1997年に20世紀FOX初のアニメ映画として公開された作品。
    ドン・ブルース映画の中では最も興行的に成功したアニメでもあります。

    去年20世紀FOXが天国から来たわんちゃんやニムの秘密などのアニメと一緒にブルーレイ化したものの1つで、アナスタシアはその中で唯一日本語版ブルーレイが出たアニメです。

    でもブルーレイの特典は本気で想像を超えてました。
    あらすじ

    宮殿で幸せな日々を送っていた少女アナスタシア。しかし邪悪な魔法使いラスプーチンが皇帝一家にかけた呪いによりロシア革命が勃発。混乱の中アナスタシアはひとり残されてしまう……。
    華麗なパリの社交界を舞台に、繊細で色鮮やかなアニメーション贈る本格的ミュージカル・ファンタジー!

    (パッケージ裏の解説より)

    もう少し詳しく書くと、
    アナスタシアとは、ロシア帝国ロマノフ朝最後の皇帝「ニコライ二世」の第四皇女。
    1917年のロシア革命によって帝国は崩壊し、ニコライ二世とその家族はソ連政府により全員処刑された。

    というのが歴史上の話です。
    しかしソ連は皇帝と皇太子以外の家族の処刑を認めなかったため、アナスタシア生存説がまことしやかにも広まっていったわけです。その理由にアナスタシアを名乗る女性が登場したことや、革命によって生まれたソ連が西側諸国と違う閉鎖的な国家であったことが挙げられます。そのため2007年に遺骨が発見されるまで、アナスタシアは本当に生死不明の伝説でもありました。

    この映画は「そのアナスタシアがもし生存していたら」を題材にした、事実に基づくフィクションです。そこらへんの話はWikipediaや歴史の教科書でどうぞ。

    この映画は日本でも割りと成功したらしく知名度はそれなりにあります。大抵はディズニーとしてですけど・・・。
    正しくは知る人ぞ知る海外アニメ界の大物「ドン・ブルース」が手がけたアニメです。
    とは言え、20世紀FOXに移ってからはディズニー色が特に強いので勘違いしても仕方ないかもしれません。

    あとこの話は1956年に作られた「追想」という映画のリメイクだそうです。

    音楽


    この映画で一番素晴らしいのが音楽。

    どれもいい歌で一番なんてものは無いですけど、“Journey to the Past”は最初観たとき度肝を抜かれました。



    この歌が進むにつれアーニャの声調が徐々に強くなっていき、終わりで声を張り上げながらサンクトペテルブルクの街が見えてくるシーンは壮大な物語の始まりにふさわしい壮観さ。

    2012y02m29d_031122630.jpg

    他にもOnce Upon a Decemberで壁画から亡霊が飛び出すシーンの盛り上がりも素晴らしい。
    この映画は映像と音楽が完璧に合っていてミュージカルアニメの最高峰です。

    しかもブルーレイの英語音声は「ロスレス圧縮」(原版と同じ音がデコードされる圧縮方法)。音楽がいい映画だけにこれは嬉しい。

    日本語吹き替え歌も良くて両方楽しめます。
    ある意味この質の高さがディズニーと対等に認識される理由なんでしょう。



    画質

    Amazonのレビューなどであまり画質が良くないと言われていて心配だったんですが、実際見てみたらそんな悪いことは無く綺麗な絵を楽しめました。たしかにデジタル彩色をソースからリマスターしているディズニーと比べると見劣りしますけどアナスタシアのマスターフィルムも悪いことは無いみたいです。

    あと海外ではこのBDパッケージがあんまり評判良くなかったみたいですけど、日本語版DVDと比べればずっとマシなので良いと思います。(プーカいるし)

    海外版のDVDパッケージはめちゃくちゃカッコよかったから言われるのも仕方ないですね。

    Anastasia bbbb



    特典映像


    DVD時代に無かったドン・ブルースとゲイリー・ゴールドマンの新しいコメンタリー映像やメイキング資料が収録されていていい感じ。その中にパイロット版のアナスタシアが映っていて、フェレット版プーカ(?)みたいなのも見ることができました。

    しかし・・・

    ちょっとした成り行きでブルーレイの中身を参照してたら、本編や収録特典と違う動画ファイルがあることに気付きました。

    開いてみたら超驚き

    2012y02m29d_000601303.jpg

    続編の「バルトーク・ザ・マジシャン」じゃん!

    さらに他のファイルも開いてみたら・・・

    2012y02m28d_234933475.jpg

    ドン・ブルースじゃん!

    2012y02m28d_235219320.jpg

    しかも絵の描き方解説してるし!

    こんなのパッケージのどこにも書いてないんだけど!?

    CIMG2759s.jpg

    Blu-rayメニューにもこの動画に飛ぶボタンはどこにも付いてません。
    そのため普通に再生してたら絶対に観られない内容です。

    何故こんなことが、と思って米Amazonでアナスタシアのブルーレイの特典を読んでみたら、英語版はディスクが2枚でこれらの特典が収録されてるようです。それが何故か日本版では翻訳されず、映像だけ残ったと・・・。

    もしかしたら英語版のプレーヤーだとメニューから再生できるのかもしれません。でも映像を1枚に収めるためか英語版より画質は下がってますし日本語字幕は付いてません。

    ちなみにバルトーク・ザ・マジシャン(原題:Bartok the Magnificent)とは1999年に公開されたバルトークだけが登場するOVAのスピンオフ作品です。

    CIMG2771s.jpg

    写真の通り日本語版VHSは発売されましたがDVDにはなっていないので、この収録映像はとても嬉しいものです。
    (普通に収録してくれてたらもっと嬉しかったのに。)

    続編ものにしては珍しくドン・ブルース本人が製作に関わったらしく、いつかこれについても書きたいと思います。






    20世紀FOXめ
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/321-3cc8d904

    Comment

    森田

    アナスタシアのBlu-rayにバルトークザマジシャンが入ってるとは驚きです!!私はまだ観た事がなくて(つд;)
    DVD、VHS共にパッケージは最悪ですね↓海外のVHSのパッケージが好みです(笑)
    やっぱ音楽は素晴らしい☆
    journey to the pastは今でも大好きです(*^^*)
    • URL
    • 2012/02/29 07:15

    まさ

    音楽はいいしプーカはかわいいしディミトリーはカッコいいしもう最高の映画です。
    Paris Holds the Key (To Your Heart)の目まぐるしいミュージカルもいいですね。
    そして歌い終わった出てくるパリの夜景はブルーレイだとより一層綺麗で大満足でした。

    ニムの秘密は日本語版が出る・・・!っと信じてますが時間が経つとちょっと心配になってしまいます。
    • URL
    • 2012/03/02 09:46
    • Edit

    Yoshi-Hide

    これはひどい、いやすごい、いや、でもひどい、すばらしい、ひどい。
    PS3で再生してたのでまっっっっっっったくしりませんでした
    Macで見られないし(見れるっぽいけど) 見たいいいいい
    • URL
    • 2012/03/14 09:14
    • Edit

    まさ

    市販のプレーヤーでは再生できませんよねこれだと。
    とにかくこのドン・ブルースのコメンタリーとか、ファンが求めていた特典そのものです!まさかこんな形で叶うとは思ってませんでした。

    マックはここ10年くらいメインで使ってないのでよくわかりませんけど、これらの映像はブルーレイのAACSとかHDCPをどーにかしないと再生できないので・・・Windowsでブルーレイ再生機組むのが一番手軽で確実だと思います。
    • URL
    • 2012/03/19 12:40
    • Edit

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。