101のあまり知られて無いウンチク : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    101のあまり知られて無いウンチク

    • 2011/05/03
    今年は101匹わんちゃんの公開50周年です。
    本家も日本も、もっと祝っていいような気がするんですがピンバッジとかポスターくらいしか作られてないようです。まあグッズは毎年作られてるしプラチナエディションは既に出ちゃってるんで今更残ったことなんてブルーレイ発売くらいですが。
    というわけで私だけで勝手に祝います。


    ・101 Things You Didn't Know About '101 Dalmatians'
     By Eric Larnick

    ・101匹わんちゃんは1961年1月25日に公開された。

    ・公式タイトルは”One Hundred and One Dalmatians”だったが長かったため省略されていき”101 Dalmatians”になった。

    ・原作は1956年、ドディー・スミス著の”The Hundred and One Dalmatians”
    (日本での刊行は『ダルメシアン』)

    ・ドディー・スミス自身が9匹のダルメシアンの飼い主であり、ポンゴと言う名の犬を飼っていた。

    ・そしてポンゴは15匹の子犬を産み、1匹は死産だったがスミスの夫の手により蘇生された。

    ・彼女は友人に「その犬達で素敵な毛皮のコートが作れそう」と言われたことにインスピレーションを受け本を書き始めた。

    ・彼女の作品は最初、”Ladies' Home Journal”で”The Great Dog Robbery”(壮大な犬強盗)として連載された。

    ・原作でポンゴとパディータは子犬の親ではない。原作でのカップルは「ポンゴ」と「ミセス・ポンゴ」でパディータは迷子であった。彼女はポンゴの15匹の子犬のための乳母になる。

    ・原作でパディータは「プリンス(行方不明)」の未亡人。

    ・1967年にスミスは”The Starlight Brigade”という続編を刊行した。

    ・スターライトブリッジでダルメシアン達は「名誉犬」(要するに猫)と共に人間達の不思議を調査する。クルエラや飼い主は眠っていて起きることは無い。

    ・そして彼等にシリウスという犬の星から来た地球外の生物が訪問する。彼はどんな種類の犬とでも話すことが出来た。

    ・彼は地球上全ての犬を核戦争と動物虐待から救うため宇宙に行くことを提案する。

    ・ポンゴは地球代表として、地球を発つかどうか検討する事態になる。

    ・ポンゴ達は地球に留まると決め、シリウスによって無事飼い主の元へ帰される。あらゆる野良犬はバタシー ドッグズ&キャッツホームへ送られた。
    (バタシーはイギリスで1860年に設立された最も古い動物保護施設)

    ・スミスが続編を書いた理由の1つに、ウォルト・ディズニーが彼女にダルメシアンの小説をまた書くよう催促する手紙を送り続けたからというものがある。

    ・101匹わんちゃんは「現代」を舞台にした最初のディズニー長編アニメであった。

    ・この映画の製作に取り掛かるのは容易ではなかった。前作の眠れる森の美女の時点で破産的な予算の問題を抱えていたためである。

    ・この映画の製作前に500人以上いたアニメーターを100人未満にまで削減させた。

    ・最終的にXerography(乾式複写技術)の登場によって製作が可能となった。

    ・かの有名な「アブ・アイワークス」がゼロックス写真の実験を始めたことにより乾式複写技術の開発が始まった。そして彼は1959年にセルにインクで書き込むことなく、アニメーターの絵を直接セルに転写出来るゼロックスカメラを開発した。

    ・複写技術によって線の輪郭は従来より荒くなり、それまでの滑らかな線のディズニーキャラクターより角張った物にせざるを得なくなった。

    ・これがディズニーの新しい規格となり1977年の「ビアンカの大冒険」まで使用され、技術の向上でようやくデザインの変更が可能になった。

    ・ウォルト・ディズニーはこのゼロックスベースのスタイルが嫌いだったという。

    ・映画内の全ての自動車は白黒に塗り分けられた実写模型により描画され、それをゼロックス技術でセルに転写し再着色された。

    ・アニメーターは全てのダルメシアンのブチを星座のように管理することで固定パターンを描画した。

    ・ポンゴにはブチが72個。パディータにはブチが68個。そして99匹の子犬には32個のブチがある。

    ・背景で動く沢山の犬の作画は、短いループアニメーションを作成し違う大きさと方向にコピーして使用した。

    ・個別に101匹全部を作画していたなら制作費は倍になっていたとも言われている。

    ・映画のラストシーンではダルメシアンが101匹以上描かれており、少なくとも150匹のダルメシアンがいる。
    (実際に数えたら180匹以上いました)

    ・ウォルト・ディズニーはアニメーターの作画の参考のために、人間キャラクターの全てに実写で演じる俳優を雇っていた。

    ・だがこの方法を好まないアニメーターもいた。自身の創造性を抑制されたくなかったためである。

    クルエラは「アメリカ映画100年のヒーローと悪役ベスト100」で39位になった。
    (何故かソースでは31位と書いてある)

    ・イタリアでクルエラは”Crudelia De Mon”として知られている。
    (英語でロジャーがCruella de Vilと名前で悪魔と言う意味のデビルを掛けているように、De Monをデーモンと掛けてる)
    フランス語では”Cruella D'Enfer”。意味は「地獄から来たクルエラ」

    ・Deadsyと言うバンドが彼女の名を元に「クルエラ」という曲を書いたことがある。

    ・クルエラ登場時に鳴る雷の音はバンビで使われた物と同じ。

    ・クルエラの声優をしていたベティ・ルー・ガーソンが引退した後、夫の会社の留守番電話で彼女の声を使用していた。

    ・この映画はそれまでのディズニー映画と違い挿入歌が3曲しか無いという特徴がある。その中で完全に使用されたのはクルエラの主題歌のみだった。メル・レヴェンにより作曲された未収録曲がいくつか存在する。
    (プラチナエディションのDVDに収録済み)

    ・馬の大尉の声優サール・レイヴンスコロフトはケロッグのキャラクターであるトニー・ザ・タイガーと同じ声優。

    クラレンス・ナッシュ(ドナルド・ダックの声優)が映画内で犬の吼え声を担当した。
    (本物の犬の声とは別に、人間が出している吼え声の部分。)

    ・J・パット・オマリーが大佐(犬)とジャスパーの声を担当した。つまり1人2役で対面しているシーンがある。

    ・脚本家ビル・ピートが初めて単独でクレジットに書かれた映画である。
    (ジャングルブック 王様の剣 眠れる森の美女 シンデレラ 三人の騎士など)

    わんわん物語のキャラクターがTwilight Bark(夕方の遠吠え)のシーンにカメオ出演している



    ・ポンゴは1988年の「オリバーニューヨーク子猫ものがたり」でカメオ出演している。



    ・映画が最初に上映されたのはニューヨークのラジオシティ・ミュージックホール。

    ・101匹わんちゃんはその年だけで640万ドルの興行収入を記録し、1961年で10番目に興行収入の高い映画となった。

    ・1969年1月と1979年6月と1985年12月と1991年7月に劇場で再上映された。

    ・1991年の再上映では6000万ドルの興行収入を記録し、その年で20番目に興行収入の高い映画となった。

    ・初公開以降、全世界での興行成績は2億1588万14ドル。

    ・アメリカ国内の興行収入である1億4500万ドルは、インフレを考慮して換算すると現在で7億8400万ドルに匹敵する。これは「アバター」を上回るほどの数字である。

    ・1992年4月10日に「Walt Disney Classics(ウォルト・ディズニー・クラシックス)」の一つとしてVHSがリリースされた。

    ・さらに1999年3月9日には「Walt Disney Masterpiece Collection(ウォルト・ディズニー傑作選)」として再リリースされた。

    ・次に1999年12月19日に「Disney's Limited Issue(ディズニー限定版エディション)」としてDVDがリリースされた。

    ・さらに「ウォルト・ディズニー・プラチナエディション」として2枚組みDVDが再リリースされた。
    (小出しにしてんじゃねえよ)
    セレーナ・ゴメスがプラチナエディションのDVDに収録されているCruella De Vilのミュージックビデオでクルエラを演じた。



    ・最初のVHSがリリースされたとき、多くの抱き合わせ商品に「Dalmations」というスペルミスがあった。
     (正しくはDalmatians)

    ・この映画の続編が40周年記念で2003年1月21日にVHSとDVDで発売された。題名は「101匹わんちゃん2パッチはじめての冒険(101 Dalmatians II: Patch's London Adventure)」。原作の続編であるスミスのスターライトブリッジには基かなかった。

    ・2作目は2008年9月16日にスペシャルエディションとして再発売された。

    ・1996年に実写版映画がリメイクで製作された。映画の名称は単純に「101 Dalmatians」(邦題:101)

    ・リメイクでロジャーは作曲家からゲームデザイナーになり、ダルメシアンが話すことは無い。

    ・1996年の101では成犬のダルメシアン20匹と子犬のダルメシアン230匹が使用された。

    ・グレン・クローズのクルエラの衣装は、撮影時本当にパディータ役の犬を怖がらせた。

    ・ジェフ・ダニエルズ(ロジャー)の顔を子犬達に舐めさせるために、彼の顔にホットドッグを塗りたくった。

    ・この映画から1万7000個もの関連商品が発売された。

    ・この映画の成功により2000年11月に続編の「102 Dalmatians」(邦題:102)が公開され1億8300万ドルの収益を上げた。

    ・102に登場するのオッド・ボールは完全にブチの無い子犬のダルメシアンで、デジタル編集によって全てのブチが取り除かれている。

    ・1997年9月からはスピンオフ作品「101 Dalmatians: The Series(邦題:101匹わんちゃん)」が放送された。これは原作ともアニメとも実写とも違う作風となっている。

    ・テレビシリーズの主役は「ラッキー」「ローリー」「キャドピッグ」の三匹の子犬。
     この作品でもクルエラと対峙する。



    ・この映画をもとにした2つのゲームが発売されている。1つは「101 Dalmatians: Escape from De Vil Manor'(101:クルエラ邸からの脱出)」がPCゲームで。2つ目は「'102 Dalmatians: Puppies to the Rescue(102: 子犬達を救え)」がドリームキャストとプレイステーションから。両方ともアニメ版と映画版が混ぜ合わさったシナリオとなっている。
    (日本未発売)

    ・2009年にPurina Dog Cho(ドッグフード会社)の提供で、スミスの原作に基いた101匹わんちゃんのミュージカルツアーが行われた。最初の公演はミネアポリスのオーフィウム劇場で行われ、2010年にはマディソン・スクエア・ガーデンで公演が行われた。

    ・このミュージカルで特徴的なのは、作詞にスティクスのフロントマンDennis DeYoungを起用していることと、15匹の本物のダルメシアンを使用し、犬の視点を再現するための竹馬が登場することである。

    ・映画が公開されて以降ダルメシアンはアメリカ国内で強い人気を保ち続けている。

    ・ダルメシアンは多くの運動を必要とする活動的な犬で、忠誠心の高さと運動の気質から救助犬や警察犬として活躍している。

    ・残念ながら多くの飼い主が適切な繁殖方法を知らず、毎年沢山の行き場を無くしたダルメシアンが動物保護施設に放棄されている。

    ・そのため多くのダルメシアン救済組織がダルメシアンの保護および里親探しを行っている。

    ・ダルメシアン種の起源はクロアチアのダルマチア(Dalmatia)地方で、イギリスに輸入された際に馬車の消防車を誘導する番犬として活躍した。

    ・101匹わんちゃんの総フレーム枚数は11万3760枚。

    ・全フレームで描かれたダルメシアンの総ブチ数は646万9,952個



    プラチナエディションのDVDを全部観た人は大体のウンチクは知っていると思いますが、プラチナエディションで紹介されていなかったウンチクも結構あったのではないでしょうか。続編や原作などに関するネタはたしかにあまり知られてないかもしれませんね。なんか元記事がいい加減なんでいくつか削ってますが。

    原作の続編、核戦争って・・・
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/30-58944ac5

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。