パピーインマイポケットの日本語字幕 : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    パピーインマイポケットの日本語字幕

    • 2012/01/19
    2話以降のネタバレあり



    可愛さに負けて1話を訳しました。
    このアニメは2話編成なので、このあともう半分の話が続きます。それも訳すかどうかはわからないので2話以降の補足をさせてもらいます。

    主人公のシェパードが1話でリストオフォという名前ですが、2話で人間の少女ケイトのパートナーになることによって“マジック”と命名されます。そしてケイトは友情のハートの力で動物と話す能力を授かり、プリンセスエヴァの仕事を引き継いで王国の子犬などを現実世界の子供達に送り届ける役目を担います。

    そして現実世界に送られてしまったプリンセスエヴァはサイドストーリーとして毎話登場し、餓死しそうになったり野良犬に意地悪されたり基地外に捕まって売り飛ばされそうになったり、とにかく酷い扱いが待ってます。ちなみに王国に送られたケイトは友情のハートの欠片を持っているので普通に現実世界を行き来します。


    ニコニコの動画は本当は英語版を使うつもりだったんですが、画質が悪かったのでイタリア版を使いました。

    でも英語版の曲もいい感じです。



    ちなみにテーマソングのタイトルは“My Little Puppy”って名前ですけどマイリトルポニーのパクリじゃないですよ。「首にかけた首輪の宝石で友情が発動する」とか「プリンセスにプリンスがいない世界観」とか「妹が悪役な点」とか「町の名前がPocketville」だったりしますけど本当にパクリじゃないですよ。

    奇遇なことにこれの放送が開始されたのは2010年10月でMy Little Pony: Friendship is Magicの放送開始も2010年10月なんです。
    (アメリカで英語版の放送が開始されたのは2011年から)

    それにしてもKingdomなのに王様がいないのは不思議です。しかもそのプリンセスが猫なんて。
    というかこの世界にはオス猫とメス犬がいないみたいです。
    こんな良いキャラデザなのに勿体無い。実に勿体無い。

    キャラデザと言うと、たまに(というよりほとんどのシーンで)このアニメのキャラは目が死んでるんですけど、そこが北朝鮮クオリティなんでしょうか。人間のデザインは今時らしい日本と海外のデザインを融合させた目してますね。

    とにかく、この犬アニメは私の中で久々の当たりでした。
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/288-f1ddfbff

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。