マイリトルポニー Baby Cakes : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

スポンサーサイト

  • --/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイリトルポニー Baby Cakes

  • 2012/01/15
久しぶりのピンキー回でした。

以下第39話「Baby Cakes」ネタバレと解説
   

あらすじ

ケーキ夫妻の間にペガサスで男の子のPound Cakeとユニコーンで女の子Pumpkin Cakeが生まれた。

翌月ケーキ夫妻は出張の用事を思い出すが子守を誰に任せるか決めていなかった。町に出てフラタシャイやトワイライトなどに頼んで回るものの皆多忙で引き受けられる状態ではなく、結局最も任せるのが心配なピンキーパイだけが残ってしまった。

ピンキーは子守の責任感に燃え赤ん坊の世話を始めるが、親がいなくなった途端に赤ん坊達は泣き始めてしまう。ピンキーは泣き止めさせようと様々なことを試すがどれも上手くいかず、最終手段として小麦粉浴びを行い赤ん坊をなだめた。

夜になっても赤ん坊達は言う事を聞かず大暴れ。ピンキーはなんとか2人をベッドに寝かせつけるが、振り返るとベッドの上に姿が無い。2人は生まれたばかりでありながらすでに魔法と飛行を習得しており、ベッドを脱出しておもちゃを持ち出していた。ピンキーは赤ん坊の遊び振り回される。

ピンキーは2人を追い掛け回すが、その能力の強力さに心が折れとうとう泣き出してしまう。すると赤ん坊がピンキーの小麦粉浴びを行い泣き止めさせてくれた。

この経験からピンキーは「子守は単に子供と楽しく遊ぶのと違い、多くの責任を伴うこと。そして時にはその責任が手腕を上回ってしまうことがある」ということを学んだのだった。



今回の挿入歌である“Piggy Dance”と“Happy Monthiversary”はシーズン1に使用されるはずだった曲の流用だそうです。
シーズン1の最終話であるBest Night Everで使用される予定だったものが時間の都合でカットされ、今回のエピソードに使用されたとのこと。

Capture_20120115211117.jpg
1_20120115211122.jpg


ピンキー型に穴が開いたり

2012y01m15d_185419451.jpg

振り回されて家中めちゃくちゃにする演出とか。

2012y01m15d_185642225.jpg


ピンキーのスピリットって喜色じゃなくてカートゥーンなんじゃ?

そして何より赤ん坊に振り回されるキャラクターというのがカートゥーンではお決まり。アニマニアックスのボタンスパートとか好きです。特にボタンスとかボタンスがぶちのめされる所とかボタンスとか。
5分24秒から同類のポパイとトムとジェリーのパロディも入っています。



でもMLPの方は割りとまじめな話で進み、振り回されるのもそこそこに終わって赤ん坊に理性が見られます。それに「赤ん坊が死ぬほど危ないことしてびっくり!」みたいな定例ネタもありませんでした。ピンキーの成長を話の主題にしたかったからでしょうか。

カートゥーンなキャラだけど天然なだけなピンキーってかわいいですね。

おまけ

lieeeeee.jpg



この世界のポニーは有性生殖を行い受精着床妊娠出産を行ってることがわかりました。
(何が言いたいのかは察してください。)
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/285-f42435e0

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

MASA

Author:MASA
ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

Link

v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

アクセスカウンター

広告

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。