マイリトルポニー26話の日本語字幕 : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マイリトルポニー26話の日本語字幕

    • 2011/12/02
    ついに上げることができました。
    シーズン1最終話のグランド・ギャロッピング・ガラへ行くエピソードです。



    以下第26話「The Best Night Ever」解説とネタバレ

       

    このエピソードでは様々なモブキャラが出てきます。

    Prince Blueblood

    2011y12m01d_235232076.jpg

    超自己中な白馬に乗ったの王子様。
    王子と言うと通常セレスティアの息子に当たりますがどうやらそうではないようです。

    製作者によると彼は当初名前の無いセレスティアの甥だった。
    彼はセレスティアの母親側のおよそ52の甥違いなので本来Duke(公爵)と呼ぶべきだが、子供がDukeの意味を理解できないという理由からHasbro側の要望でPrince(王子)と名前が変更された。


    なんじゃそりゃ・・・ほとんど他人じゃない。


    Spitfire & Soarin'

    2011y12m01d_235343592.jpg

    ワンダーボルトのメンバーで、このエピソードから名前が出てくるこの2人。
    スピットファイアーはワンダーボルトの隊長だとか。
    ワンダーボルトは何人編成かもわかりませんがこの2人は今後重要な役で再登場しそうです。

    彼らはアメリカのアクロバット飛行隊「ブルーエンジェルス」とデザインが似ており、それが元になっていると思われます。本家ブルーエンジェルスのF/A-18編隊については時々ディスカバリーチャンネルやナショナルジオグラフィックチャンネルで面白いドキュメンタリー番組が放送されるのでおすすめです。


    Octavia

    2011y12m01d_235324320.jpg

    「オクタビア」はステージでチェロを演奏しているだけでセリフも無いキャラですが、ファンからの人気はDJ P0N3にも及ぶほどです。
    しかし名前はファンが勝手に名付けたもので制作側も公式化していません。
    純粋にかわいさで人気が出ているようです。


    Hayseed

    2011y12m01d_235435821.jpg

    このキャラはなぜかブランクフランクです。
    才能が何も無いポニーもいるということでしょうか・・・それともポニーじゃないとか。
    このエピソードが初登場ではなく15話などでたびたび登場しています。

    本編上で名前は出てきませんが、wikiによるとRidd Sorensenという製作者が彼の台本上の名前が“ハイシード”であると語っています。

    ついでに「口笛を吹いて働く」のwhistle while I workはディズニー版白雪姫挿入歌のパロディです。
    ガラスの靴や魔法の馬車といい、プリンセス物のパロディが多い回ですね。


    Donny Swineclop

    2011y12m02d_014802186.jpg

    1分34秒のシーンで一瞬顔面のレイヤーが欠けて不気味な姿になるポニー。
    キャラでもなんでもなくただの作画ミスですが、その奇妙な姿から“Donny Swineclop”と名付けられていました。
    ただ名前が安定しておらず、“cyclops”(1つ目の魔物)だとか“Animation Error Pony”(作画ミスポニー)など色んな名前で呼ばれます。

    おかげで拍手シリーズにも仲間入り。

    cyc.gif
    http://mihaaaa.deviantart.com/gallery/30503389#/d3jjz7j



    フラタシャイの印象崩壊。

    2011y12m02d_000452334.jpg


    性格が最も固定されてるキャラなだけにあの壊れっぷりは取っておきの脚本だったのでしょう。
    このシーンをサムネイルにしたい気持ちもありましたけどネタバレになるので控えました。

    もしかしたらシーズン2以降でまたこの流れがあるのかもしれません。
    “You're going to love me!”(私を愛せ!)はフラタシャイを代表する名言です。
    もしかしてフラタシャイの動物に対する感情ってただの支配欲なんじゃ・・・


    今回は挿入歌が3つも入っている超豪華なエピソード。
    中でもAt The Galaの格式高い曲調はTVアニメと思えないほどの品質。
    レインボーダッシュがシーズン1でまともに歌うのもこの歌だけでした。

    ただ訳なんですが、とても詩的に短く刻まれた構成のため日本語字幕の流れが悪いかもしれません。出来る限り元のニュアンスは保持してるつもりですが英語の歌詞を読んでおく事をおすすめします。

    http://mlp.wikia.com/wiki/Transcripts/The_Best_Night_Ever



    ピンキーが歌い始める直前に言う言葉について。

    “I know what will make you shake those groove-thangs!”

    このセリフは音楽のリミックスで使われることも多いです。
    動画内では「この曲を聞いて楽しく踊るわよ!」と翻訳しています

    このgroove-thangsという単語のgrooveは「楽しいこと」という意味で、この場合音楽。
    thangsはthingを意味するスラング

    直訳だと
    「あなたを踊らせるのはこの楽しい曲だよね」
    となります。

    25話でもhoove-thangsという単語で登場。grooveとhooveをかけてます。
    このときはダンスと訳しました。


    それと7分09秒の歌でピンキーの歌詞が「ワーイする」とありますがそれの意味について。
    あのセリフは“To whoop”と言っています。
    whoopは「ワーイ」といった歓声、または歓声そのものを意味します。
    「歓声を上げる」だとくどいのでほかのセリフに合わせて「楽しむ」や「歌う」などの意訳もできますが、ここはそのまま訳してああなりました。


    “as a horse”を「馬並み」って訳してますけど、下ネタじゃないですよ・・・
    ハラペコのことを“hungry as a horse”って言うんです。「馬のように空腹」と言う意味なのでas a horseだけだと「馬並み」。
    この訳に違和感無かった人はそれでいいです。調べなくていいから

    個人的乾感想
    髪をセットしたレインボーダッシュがものすごくかわいくてたまんないなぁ
    アップルジャックのドレスと三つ編みもかわいいなぁ
    ピンキーの踊りもかわいいなぁ・・・
    こんなドレスの姿キャラが映えるアニメはまるでディズニーのよう。でも純粋にここまで可愛いと思えるのは初めてのこと。理由は馬だからだけど。

    セレスティアは高貴なパーティに飽き飽きしてたそうで。
    1000年も生きてたら刺激も欲しくなるでしょう。
    でもほかの参加者に物凄く迷惑かけてるよねこいつら。特にフラタシャイ。
    セレスティアは先生なんだし叱ろうよ・・・
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/251-e92e294c

    Comment

    seidou

    26話、うpお疲れ様でした。
    まさかの画質フルパワーで来るとは思いませんでした
    本当にありがとう。
    シーズン1のラストにふさわしい、いい話ですよね。

    個人的には、大混乱の会場で、トワイライトに「Run.」と云うシーン
    が好きです。
    • URL
    • 2011/12/03 00:02

    御霊神

    フラタシャイも勿論なんですが、
    冒頭の馬車に馬が乗るとか、「あれ?」ってなりますw
    あんたらも馬でしょうが、みたいなw
    あの世界では、「ポニー」と「馬」って別物なんですかね?
    • URL
    • 2011/12/03 00:29

    まさ

    >seidouさん
    アップロード者が増えたおかげでエピソードが揃い思っていたより早い時点で上げることができました。
    私はリンゴが売れなくて落ち込むアップルジャックの顔が好きです。あとその声も。

    それと提案があるので良ければメールもらえますか?

    >御霊神さん
    1話の時点でもペガサスの馬車が出てきましたね。トワイライトが魔法で作った馬は体格が完全に馬ですしポニーより大きなラバがいることからも多分馬が別にいるんでしょう。でも人間の馬車みたいにほかの動物を搾取的に利用することが無く、車が無い世界なので人力車みたいなものなんだと思います。(家畜は別として)

    あの世界の紳士はレディを馬車で運ぶのが習わしなのかもしれませんね。
    • URL
    • 2011/12/03 02:32

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。