マイリトルポニー The Mysterious Mare Do Well : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    マイリトルポニー The Mysterious Mare Do Well

    • 2011/11/27
    レインボーダッシュのライバル登場

    以下第30話「The Mysterious Mare Do Well」ネタバレ
       


    あらすじ

    レインボーダッシュはスクータルーを始めとするファンクラブすら存在するほど人々の人気者。そのクールさと正義感は誰もが認めるものであった。

    ある日、レインボーダッシュは井戸の中から子供の叫び声を聞いて救出に向かい、またある日は暴走する乳母車の赤ん坊を救出。その功績を人々に称えられるにつれ彼女自身の態度が傲慢で自慢げになっていった。

    しかしそのポニービルに“Mare Do Well”という謎のスーパーヒーローが現れる。
    彼女はレインボーダッシュよりも上手く素早く事件を解決するだけでなく、工事現場の崩落では見事に落下物から身をかわし、馬車の暴走では強靭な肉体で勝り、ダムの決壊は強力な魔法で修復し、おまけに空を飛ぶペガサスの翼まで持つという完璧なヒーローだった。
    レインボーダッシュは再び注目を取り戻そうと様々なことに挑戦するが全て失敗し嫉妬感を募らせていく。

    そんな落ち込んでいるレインボーダッシュの元にスクータルーが現れ「Mare Do Wellの感謝祭に来ないか」と誘われる。最初は拒否したレインボーだが、Mare Do Wellの正体を暴く目的で参加。会場でMare Do Wellに詰め寄りマスクを取ろうとするが失敗しMare Do Wellは逃走、レインボーはそれを追いかける。

    スキを突いてMare Do Wellに飛びつたレインボーはついにそのマスクを剥ぎ取り正体を暴く。
    しかしその正体はピンキーパイだった。
    さらに複数のMare Do Wellがその場に現れ、中からトワイライトとアップルジャックが現れる。
    工事現場の落下物を予測できたのはピンキーセンス、強靭な肉体を持っていたのはアップルジャック、強力な魔法でダムを修復したのはトワイライト、ペガサスの翼を持っていたのはフラタシャイ、そしてそれらを隠す衣装を製作したのはラリティだった。

    このことからレインボーダッシュは嫉妬による友人間の亀裂を生じさせないためへの謙虚な心の大切さを学び、ヒーローとして傲慢であった態度を改め、そのことについてセレスティアへ手紙を書いたのだった。




    この“Mare Do Well”のDo Wellは上手くやるという意味以外に“善行”という意味もあります。
    そのためMare Do Wellを直訳すると“正義の雌馬”という意味になると共に「レインボーダッシュより上手」というニュアンスも持ってます。
    でも正義の雌馬って言い方はくどいのでメアー・ドゥ・ウェルと普通に言った方がいいでしょう。


    今回の話は完全にギャグ回でした。ピンキーセンスがまさかの再登場、典型的ジョークの詰め合わせで皮肉が効いてて、乳母車や車が暴走したりダムが決壊したり。



    ・・・ちょっと待った


    2011y11m27d_134413176.jpg

    ダム!?

    ペガサスが天候を管理する世界に人工ダム!?

    ダムは主に貯水や治水が目的で存在してるので、雨を操作できるならこんなもの不要です。
    ビーバーのダムならわかりますが超人工的ダムがなぜポニービルに?
    発電所っぽくもありますけどこの世界にはもっといい発電方法ないんでしょうか。

    このダムってきっと地方交付金の余りで市長が建てたハコモノなんだろうなぁ。
    だから欠陥建築で穴が開いてたんでしょう。

    建物がぶっ壊れる所って笑いどころだよね。
    「クレーンの暴走ごときで崩壊するってどんだけ欠陥だよw」
    ってな感じで。
    笑いどころだよね・・・?

    メアー・ドゥ・ウェル=友達のオチは容易に想像できましたけど、彼女達最強すぎるでしょう。
    特にトワイライトは魔法でダムを修復してしまったり。
    これでまた1つトワイライトの魔法至上主義が裏付けられました。

    あと古典的ギャグが多いから期待してた展開。
    「マスクの下に何枚もマスクがある」
    「マスクを取ったらレインボーダッシュの変装マスク」

    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/246-73d5063e

    Comment

    kkkk

    今回の話はレインボーダッシュだったからうまくいったんですね。

    トワイライト→努力のしすぎで4話or29話のような展開に。
    アップルジャック→4話と一緒になってしまう。
    ラリティ→こちらから縁を切らせていただきます!になってしまう。
    フラタシャイ→家から出なくなってしまう。
    ピンキーパイ→25話BADEND版になってしまう。

    しかし今回はどうも納得いかない、みんなが勝手に嫉妬しているようにも感じるし(むしろ今まで我慢できていたはず)人気が減って落ち込んでいるレインボーダッシュを誰も慰めなかったし。

    クレーンやダムより15話のトワイライトの地下室の機械が違和感がありそう。
    • URL
    • 2011/11/28 13:32
    • Edit

    まさ

    > みんなが勝手に嫉妬しているようにも
    そうなんです
    普通こういう話の場合はアニメの導入に彼女達の仲の良いシーンを挿入して嫉妬にいたる経緯を20話のように書くのが普通ですが、今回はいきなり嫉妬だったので話がレインボーダッシュに集中してる気がしました。

    15話のあれはたしかにそうです
    あの回は魔法を信じてたり科学をやってたり根本からズレてますよね
    • URL
    • 2011/11/28 17:24

    御霊神

    都会のアースポニーとかは、実は科学系なのかもしれませんね。
    人工ならぬ、馬工で。
    個人的に、この世界感は魔法とかで通してほしいw
    • URL
    • 2011/11/28 22:17

    まさ

    >御霊神さん
    建築物とか複雑なものは魔法で作ってるものと思ってたので工事現場も意外でした。
    町ごとにウィンター・ラパップのようなルールがあるのかもしれませんね
    • URL
    • 2011/11/28 22:26

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム