マイリトルポニー33話の日本語字幕 : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マイリトルポニー33話の日本語字幕

    • 2011/11/21
    シーズン2の第7話。
    久々のレインボーダッシュ回でありシーズン2初の歌と、その構成が新鮮な回でもありました。




    以下33話「May the Best Pet Win!」の解説とネタバレ

       


    シーズン2初の歌。レインボーダッシュが本格的に歌う歌もこれが初めてです。



    まずこれまでと違った演奏。
    この歌は今までと違って非常に伝統的なミュージカルで構成されいるように感じました。
    これまではオーケストラに現代的なロックやポップを混ぜたものが主に使用されてきましたが、この音楽は純粋なクラシックで構成されています。アニメで例ええるなら伝統的なディズニーのミュージカルシーンです。
    レインボーダッシュが歌うとなると今まではエレキギターの演奏が入ったりしたものですが、今回はフラタシャイとの統一されたデュエットを歌うという表現が意外です。


    次に構成の違い。
    カートゥーンのミュージカルと言うのは非現実な構成であり、リアルを求めるアニメとは違った構成になるのが主です。

    絵で比較すると

    winter.gif

    カートーゥーンのミュージカルと言うのは急な場面展開などが多く、演劇と言うよりミュージックビデオに近いです。それが今回の歌では一転、本格的ミュージカルになったわけです。
    当然最近のアニメは現代的表現のほうが多いので、マイリトルポニーの挿入歌でこれが観れるとは思ってもいませんでした。
    もちろん表現が違うだけで優劣の差はありません。

    フルアニメに良くある表現で人物の動きも重視されます。今回は目に見えてそれが強調されていました。

    FAIC.jpg

    これは変顔などの類ではなく新しいタイプの歌の表情。ネタでないのはわかるけどやっぱり・・・これは笑うあw
    海外ではこれのことFAICだとかで呼ばれてます。

    このエピソードの日本語字幕ファイルはこちらです。
    My Little Pony Friendship is Magic - Episode 33 May the Best Pet win!

    それと放送後にネット上のいくつかの場所で「ピンキーがオメデトウと言っている」というのを見ました。恐らくそれは17分45秒のゴールのシーンです。

    でも私はあれ日本語じゃないと思います。
    確かに日本語っぽくも聞こえますが、あれは“oh, Way to go!”と言っているようにしか思えません。
    Way to goは日本語で「いいぞ」とか「その調子」って意味です。



    妙な作画ミスも見られました。
    CG作画とはいえTVアニメに厳格な質は求めていませんが今回のこれはかなり目立っています。
    8分55秒あたりのシーン

    2011y11m21d_171921046.jpg

    iTunes版で修正が行われてないのも見ると「どうせbroniesがネタにして喜ぶだろ~」的な考えでわざとこうしているような気もします。
    ちなみに10分30秒にも瞬間移動のミスがあります。


    個人的感想
    こいつらペット候補達はペットになりたい理由が不明ですけど、きっとポニーに世話してもらえる楽勝ニート生活に憧れてるんだろうなぁ・・・
    いい話だったけどカッコいいハヤブサやワシがもう出てこないと思うと残念。

    あとウィノナ
    4話ぶりに出てくると期待してたのにトワイライトの顔舐めただけでした。犬分が足りない。

    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/243-eb4c01be

    Comment

    kkkk

    最後のtankのプロペラは軸が魔法エンジンなのかな?

    突然ですが問題です。
    ダーピーの出演シーンと「レイボー」という字幕ミスはどこにあるでしょうか?
    • URL
    • 2011/11/22 14:02
    • Edit

    まさ

    報告ありがとうございます。219番00:18:19,800の字幕を今確認しました。
    それほど大きな誤字でもないのでとりあえず今は保留しておくことにします。
    ダーピーは上の動画の3分35秒のニワトリ小屋ですね
    • URL
    • 2011/11/22 14:15

    kkkk

    正解です。

    >作画ミスについて
    逆に19話の洞窟内でスパイクが2度目の「Nooooo!!!!」と叫んでいるシーンでTV版はラリティ以外全員いるのにiTunes版の方はレインボーダッシュとフラタシャイが消えているという例もありますよ。

    作画ミスまとめ
    http://mlp.wikia.com/wiki/Forum:Speculation/Animation#Animation_errors

    PS
    ピンキーパイの能力について
    レインボーダッシュより速いあれは「瞬間移動」ではなくて正確には「追跡」だそうです。(追跡のPursuitを遂行という意味でとらえると、自由自在に瞬間移動ができるのではなくて一つの目的を達成するまで対象をしつこく追跡するという意味にもなりそう。20話で鏡の中までトワイライトを見張っていたのはそのためか?)
    • URL
    • 2011/11/22 17:19
    • Edit

    まさ

    iTunesで消えてるレインボーダッシュとフラタシャイは不思議でしたね。これだけ目立ったミスでも修正していないという部分にTVアニメらしさを実感します。
    でもこんな細かい作画ミスまで発見する人達はすごいですね(笑)

    別に私は「瞬間移動」を特殊能力のように読んでいるのではなく、往年のカートゥーンの表現を形容してこう書いているだけです。実際wikiにあるPursuitという呼称は往年のカートゥーンの常識を踏襲しているだけなのでこれといった公式名は存在しません。そのため日本語はもちろん英語でも呼び方は自由だと思います。

    その代表的存在が1945年からのPepé Le Pewなので是非ご覧ください
    http://www.youtube.com/watch?v=ja66EOPw3-E
    • URL
    • 2011/11/22 18:01

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。