マイリトルポニー Luna Eclipsed : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    マイリトルポニー Luna Eclipsed

    • 2011/10/23
    ルナが第2話ぶりに登場すると告知されてファンは大興奮。そして意外な展開。

    以下第30話「Luna Eclipsed」ネタバレ


    あらすじ

    エクエストリアの祭日の「ナイトメアー・ナイト」(悪夢の夜)で仮装した子供達が各々の家を回り、お決まりのセリフで住人からお菓子を貰い歩いていた。トワイライトとスパイクも好みの衣装で仮装し町に繰り出す。

    その町中でゼコラが行事の出し物として「ナイトメアムーン」の伝説を語る。「お菓子をナイトメアムーンに渡さなかった場合お前が食べられるだろう」と子供達を怖がらせる話をした直後、運悪く元ナイトメアムーンであったルナ姫がその場に登場してしまう。しかもルナ姫は1000年間の月への封印のために厳粛な話し方しか知らず町の人々を怖がらせてしまった。

    そこでトワイライトは現代的でカジュアルな話し方を友人の協力でルナに教えようとするが、世間を知らないルナは方法を誤り逆に市民をさらに怖がらせ祭場は大混乱に陥る。その様子を見たルナは市民の無礼さに激怒し「ナイトメアー・ナイトを永久に中止する」と宣言してしまう。

    トワイライトは再び信用を取り戻すため最もルナを怖がっているピンキーの説得を試みる。結局試みは失敗するが、「恐怖は面白いこともある」というピンキーのセリフからヒントを得てトワイライトは次の作戦を思いつく。

    町では騒ぎの片付けを行う中、ゼコラと市長が子供達を「ナイトメアムーンにお菓子をあげないといけない」と仕向け再びナイトメアムーンの像の前に集める。そこにナイトメアムーンと仮したルナが現れ子供達を恐怖に陥れる。ルナは子供を怯えさせただけに思え不安になるが、これはトワイライトの作戦のうちであった。そこでルナは子供達は怖がりながらも「怖いけど面白い」という方向性で心を掴んでいたということを知る。さらに町の人々は心からルナを恐れていたわけではなかったと気付き、ルナはナイトメア・ナイトの存続を宣言。町の人々と打ち解けることができたのだった。



    このエピソードでやってることは完全にハロウィンですけど、ハロウィンという呼称を使用せず“Nightmare Night”と呼ぶんですね。世界観の違いからか宗教感を薄めてるようです。

    でもポニー達って1話の太陽感謝祭までナイトメアムーンのこと完全に忘れてたんじゃなかったっけ?
    となるとこの祭りはナイトメアという単語の一致してるだけで実はナイトメアムーンと一切関係なく、ゼコラの話は例の事件があったから新しく作ったと考えるのが筋でしょうか。

    とりあえず滅多に無いであろうルナ回。でも視聴者が予想していた方向性と全然違う物でした。

    視聴者の予想
    ルナ「みんながナイトメアムーン時代を怖がってしまって仲良くなれないの・・・」

    現実
    ルナ「苦しゅうない!近こう寄れ!!」

    いやぁこれは斜め上すぎた・・・2話のルナはあんなにかわいい声で大人しそうだったのに。
    全ては1000年間月に封印されていたせいで脳みそ時代遅れになったのが原因です。

    しかしここで疑問

    ルナは改心してからかなりの日数をセレスティアと一緒に暮らしてたはず。
    なのにルナが普通の話し方を知らないって?
    セレスティアはルナに時代の変化について何も教えなかったのか?

    きっとこんな感じに

    torororrr.jpg

    トロレスティア疑惑がルナ登場で減るどころか増えました。

    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/216-22041a19

    Comment

    kkkk

    ここで魔力暴走説を唱えてみる僕がいる。ナイトメアムーン時代ダークサイドに堕ちている名残だから暴走しやすかったのかな?そして当日は満月。ピンキーパイの勘違いとレインボーダッシュのKY行動が心の暴走を起こし魔力の暴走を引き起こしてしまったと思われる。
    トワイライトもやっぱり成長段階。29話で心の暴走→魔力の暴走。(23話でも爆発に驚いて魔法を暴発させてしまった。)

    ところで唯一ラリティの姿が見えなかったがキャンタロットでファッションショーでもあったのかな?
    そして自分の中で「レインボーダッシュはエクエストリア最凶のKY」が証明された回でもあった。
    • URL
    • 2011/10/23 23:31
    • Edit

    まさ

    改心後のルナは一言しか話してませんから印象は未確定でしたしね。君主としての威厳は大切だったのかも。

    ラリティが出てこない理由ですか。それも書こうか迷ったんですがエグゼクティブプロデューサーのLauren Faustがラリティが出てこなかった理由について語っています。
    台本にラリティは登場していてたそうです。そこでラリティは完璧主義であるがためにドレスの準備が間に合わず序盤に登場しません。その後の内容ではラリティがルナの服をデザインする流れがあったようです。(それが失敗してほかのキャラ同様の誤解に繋がる)
    そこがカットされたためラリティは登場しませんでした。
    http://comments.deviantart.com/4/1603670/2247711085
    • URL
    • 2011/10/23 23:48

    kkkk

    本当だ、有りました。

    http://mlp.wikia.com/wiki/Luna_Eclipsed
    「This is the first episode in season two where one of the main characters is missing, in this case Rarity. She did feature in the episode's script, but her scene was cut. In the script, she is still working on her costume when Twilight takes Luna to her to get a makeover and help her look less intimidating. Rarity overdoes her outfit so much that Luna tears it off. Pinkie, seeing Luna with a piece of dress in her mouth, runs off terrified.」

    お口で咥えているのをピンキーパイが破いているのと勘違い?であってるのかな?
    確かにカットしないと(ラリティの性格上&作業工程の長さ上)長くなりそうだな。

    ピンキーパイはどうしていろいろ影響されやすくて勘違い多くて真に受けるのかな。それがピンキーパイだからと言われればそこまでだが。(注、ピンキーパイはフラタシャイより年下)
    だがレインボーダッシュ、あのKY雷&スパイクを窒息させた雷(後半でスパイクに「殺す気かよ」と言われる始末)はひどすぎる。そしてスパイクのみ登場なしの16話は突っ込まれない罠。

    ラストのレインボーダッシュに雷落とすルナ様のシーンでゼクロムを連想したのは僕だけでいいはず。
    • URL
    • 2011/10/24 00:06
    • Edit

    まさ

    レインボーダッシュの自分勝手さは男っぽさや声で類似しているアップルジャックと印象分けでしょうね。
    このアニメはキャラクターのハッキリとした個性がストーリーで上手に組み合わさっていると思います。大袈裟な恐怖の楽しみ方というのもピンキーが一番似合いますし。
    • URL
    • 2011/10/24 19:48

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム