名前が安定しないかわいそうな犬、パディータ : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    名前が安定しないかわいそうな犬、パディータ

    • 2011/09/01
    101匹わんちゃんでポンゴの奥さんであるパディ・・・パディータだっけ、いやパーディタ・・・あれ・・・

    101匹わんちゃんのグッズなどについて調べていると、"Perdita"の日本語名がかわいそうなくらい安定していないことがわかります。個性も無いしポンゴみたいな大した活躍もしないのに見た目もポンゴと被ってるし、ヒロインとしてどこか地味。50年前のアニメだし仕方ないですね。

    いつからこんなことになってしまったのか調べるため家にある物などでPerditaのカタカナ名が書いてあるものをまとめてみました。

    調べて見つかった名前は以下の通り

    ・ミセス・ポンゴ
    ・パーディタ
    ・パディタ
    ・パーデタ
    ・パディータ
    ・パーディ、もしくはパディ
    ・ペルディタ
    (1956年原作)※
    (1962年日本語訳版)
    (絵本)
    (1992年絵本)
    (1995年日本語訳版)
    (1996年実写)
    (?)


    かわいそうに、誰にも名前を覚えてもらえないんだね・・・1/101なのはパッチじゃなくてパディータの方だったみたいです。


    ぐちゃぐちゃなので時系列でまとめてみましょう。
    まず1961年に公開された101わんちゃん大行進でPerditaの名前は「パーディタ」と翻訳されました。しかしそれが絵本やチラシで統一されず、パーデタとかパディタと記載されごちゃごちゃになり始めたようです。
    そこでディズニーは1995年のVHS、101匹わんちゃんの販売で名称を「パディータ」に統一。しかし1996年の実写映画が「パーディ」という名前にしてしまったがために大衆の意識がそっちに向き、名前の統一はもはや困難に。

    その結果、アニメなのにパーディと書かれたり、古いほうのパーディタが相変わらず使用されてたり・・・という現状になったようです。

    でも混乱する必要はありません。ディズニー公式にPerditaの名前は「パディータ」となっており、現在のディズニーの作品では全てこの名前で統一されています。迷うことなく「パディータ」と呼びましょう。


    だけど、そもそもの名前が安定しない原因って影の薄さが原因だし・・・


    ※ミセスポンゴは正確にはパディータとは別犬だが、原作においてパディータの位置にいるメス犬。


    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/173-fcf22623

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。