吹き替えで消えたバルトの遠吠え : アニメで犬ばかり見てるアニメで犬ばかり見てる

    吹き替えで消えたバルトの遠吠え

    • 2011/07/23
    バルトの日本語吹き替え版には重大なミスがあります。
    声優が合ってるかとか誤訳とかそういうレベルの話ではなく「英語版にある遠吠えが消失している」という問題です。

    「なんだよ遠吠えの1つや2つ・・・」って思うかもしれませんがただの遠吠えじゃないんですこれが。

    この動画の1分48秒にある「バルトと白い狼が共鳴するシーン」で最初の頭の奥まで響くような遠吠え。これが日本語吹き替え版だと消滅しており、吹き替え版で聞こえる遠吠えは後半の小さい遠吠えのみで音の深みが全然違います。




    なぜそんなことが起きたんでしょうか?

    VHSもDVDも吹き替え版は全て同じなので、恐らくマスター起因のミスでしょう。
    原因を予想すると柴田恭兵の声が直前まで入っていることがヒントだと思います。

    track.jpg
    映画のサウンドはいくつかのトラックに分けられていて、吹き替えの制作時にはこれの「音声トラック」を日本語に置き換えます。

    音声
    その中で音声トラックにバルトの声と遠吠えが隣り合わせで収録されていたとしましょう。

    通常はこのように英語の音声だけを入れ替えて遠吠えは残すのですが

    音声3

    日本語吹き替えでは何を間違えたか遠吠えまで余計にカットしたと


    英語だと白い狼のシーンにバルトの声はほとんど入っていないんですが、日本語吹き替えだと英語よりバルトの口数が増えていて遠吠えの直前まで息遣いが入っています。多分これが原因で余分に遠吠えをカットし、しかもミスに気付かないまま納品してしまったのでしょう。

    初めて原語音声聞いたとき信じられませんでした。日本語版の遠吠えで感動してたのに本当は遠吠えすら聞いてなかったなんてね。しかもただの遠吠えじゃなくてバルトが劇内で初めてする遠吠えですよ。しかもすごいサウンドなんですよ。それが消えていて日本語版だけしか知らない人は知る由も無いんです。ユニバーサルスタジオに問い合わせるにも気付いたときには公開から10年経ってましたから修正なんてしないだろうし正直知ったところで第三者の私に関係ないこと。

    でも15年前に劇場公開されVHSが発売されたとき、誰も視聴者は気付かなかったのでしょうか・・・雑誌のレビューなんかでもこの部分について語ってる物は1つもありませんでした。やっぱり所詮はマイナーアニメ。

    ブルーレイ出すときは是非修正してくださいユニバーサルさん。
    関連記事

    Pagination

    Trackback

    Trackback URL

    http://baltomutt.blog59.fc2.com/tb.php/147-b0b28bb9

    Comment

    Post Your Comment

    コメント登録フォーム
    公開設定

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム