アニメで犬ばかり見てる | 2015年10月

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    マイリトルポニー5周年の思い出

    • 2015/10/25
    My Little Pony Friendship is Magicは2010年10月10日に始まりました。今年で5周年です。

    私が観始めたのはS1の終わり頃なのでファン暦は4年半です。黎明期と比べ、今ではたくさんの友人やファンアートに恵まれ幸せです。

    2011年当時はTwitteでマイリトルポニーについてつぶやく人が本当に数えるくらいしかいなかったのを覚えてます。
    というか数えてたので覚えてます。S1から追ってた人は自分以外に3人しかいませんでした。

    翻訳がニコニコに来るまでは誰かがブログで紹介しても大して反応されてなかったりして、やっぱり観てみないと良さがわからないんですよ。私が翻訳してた理由もそれです。

    ぶっちゃけ日本での放送が終わってからほとんど情報漁らなくなったしS5も観てない話あるし感想も書いてないしすっかり熱下がりましたけど、国内の動向は相変わらず監視してます。

    まずツイッターのつぶやき数。
    一部欠けてしまいました。データは残ってるのでそのうち補完します。



    日本上陸が始まった2013年1月17日から平均つぶやき数は徐々に増えていったものの、放送終了した2014年9月23日からは全盛期の半分以下に。

    2015y01m08d_183830881_20151025010827c49.jpg 2015y10m25d_010757058.jpg


    2015年1月8日には公式通販サイトの閉鎖が決定され、売れ残ったおもちゃはドンキでワゴン売り。

    もはや日本のマイリトルポニーもこれで終わりと思われた…だが

    ポニーは死滅していなかった!!



    10月に入りNETFLIXでエクストリアガールズとマイリトルポニートモダチは魔法の配信開始!

    2015y10m25d_014844314_20151025020115fc8.jpg
    2015y10m25d_015951246.jpg


    10月15日、原宿に期間限定でマイリトルポニーカフェ開店!

    様々なネットニュースはもちろんテレビ(21日 テレ朝:グッド!モーニング内で放送)でも紹介され話題に。

    さらにおもちゃの販売元がブシロードからセガトイズに遷ったらしい。

    東京おもちゃショー2015マイリトルポニーレポート。
    http://hossya.blog.fc2.com/blog-entry-116.html


    2009年のときはタカラトミーが権利を浮かせてたためになかなか日本で公式販売が始まらない状態になりましたが、今回はすぐに権利が買い取られたらしい。つまり国内でのマイリトルポニーのブランド価値は確かに上がったと考えて良さそうです。

    ブシロードが展開をやめたときはもうだめかとも思いましたが、5周年の10月に入ってから再び国内のマイリトルポニー熱が上がっているように感じます。きっと本国でS5を放送している影響もあるんでしょう。

    そして、もう一度上のつぶやき数を見ると2015年10月に入ってから若干ツイート数も上昇してます。ツイートの内容をざっと見た感じだとポニーアイコン率の低さからブロニーみたいなオタクよりも一般人のファンのツイートの割合が増えているように感じました。これもブシロードが日本で展開を行った成果なんだと思います。

    もしマイリトルポニーの人気が市場で認められれば、NETFLIXが日本オリジナルで吹き替え版S3を作ってくれる可能性も十分にありえるでしょう。まだ希望は残ってた!
    スポンサーサイト

    最近の絵!!!

    • 2015/10/23
    tradisional art of Balto

    CQE3JNoUwAE3aVo.jpg tensi.jpg


    最後にこのブログに絵上げたのが8ヶ月前!?

    最近絵はめっきりTwitterばかりに上げてます。このブログも使わなきゃだめですよね。
    せっかくなので絵の話をしましょう。

    なんとなく最近黄色い絵をいっぱい描いてる気がするので黄色い絵3枚集めてみました。奇遇にも3枚とも右向きです。これだけ見るとコピペ絵師みたいです。

    1枚目はもちろんバルト。外国人ファンへのプレゼントで最近いくつかこうやって描いて贈ってます。滅多に使わない水彩色鉛筆による拙い絵ですが唯一無二の現物が残るアナログ画の素晴らしさは決してデジタルには存在し得ないので大好きです。なによりこれくらいで喜んでくれるのがとてもうれしい。

    2枚目はワンドロで描いたメスケモです。最近#メスケモ版深夜の真剣お絵描き60分一本勝負という毎晩開催のタグでたまに絵あげてます。ディズニー版が無くなってしまったのでそれの代わりとも言えるかも。

    筆が遅いくせに挑戦するのでよく時間切れで投稿諦めて普通に描いて普通に上げることもあります。適当で終わらせるの、もったいないしね。

    3枚目はわんわん物語2のエンジェル。マジ天使。
    なんで描いたのかは覚えてないけど描きたくて描いたような記憶がある。

    あとFAって言えばわかる人はそっちで探してください!!色々上げてます。

    ジェームズ・ホーナーの死去について

    • 2015/10/22
    TBS ジェームズ・ホーナー死亡 墜落した飛行機

    もう4ヶ月も前のニュースなので今更ですけど、ファンの1人として記事に残しておきます。

    2015年6月22日にジェームズ・ホーナー氏自身が乗る小型飛行機が墜落。61歳で亡くなりました。

    彼はタイタニックやアバターで知られる有名作曲家であることはもちろん、バルトなどのアニメ映画の作曲を数多く手がけていたため大ファンでした。過去にもこのブログで何度か紹介してますね。

    多くの映画で作曲していた知名度だけでなく、墜落死という衝撃的な最期であったためかアメリカだけでなく日本でも大きく報道されていました。

    まさかこんなに突然に亡くなるとは思っていなかったので残念です。最初に買ったCDも彼の作品だったので思い入れのある作曲家でした。

    ただ、彼の死のニュースを見ていてどうも気に入らないことがあります。
    今までジェームズ・ホーナーの名の付く記事には必ずと言っていいほどパクリ作曲家だとか言って叩かれることが常態化していたのに死んだ途端に「彼は偉大な作曲家だった…RIP」なんて言葉が列挙してるんですから。程度の差はあれどマイケル・ジャクソンが死んだときにそっくりですね。

    ジェームズ・ホーナーの似てる曲達という記事で書いたように、確かに似てる曲はたくさんあります。

    私が思うに、彼は監督の要求に相応しい品質の音楽を作り出す商業音楽家だったと考えています。こういう作曲家は年に何本もの映画のサウンドトラックを制作者の意向通りに作っていくため必然的に過去の映画音楽と似た物を作ることになります。

    ただ、彼は有名な作品を多数請け負ったため必然的に批評家の厳しい指摘を受けることになったのでしょう。

    しかし彼の音楽は人々の心に響く確かなクオリティを持っていたと信じています。

    オリンピックエンブレム類似問題など近年パクリ論争はますます厳しさを増してる中で、何が許され何が許されないのかを大衆が正しく判断できるのか疑問に思うことが多々あるように思えます。

    Pagination

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。