アニメで犬ばかり見てる | 2013年03月

    ふぁーすと5行ってきました

    • 2013/03/27
    アニメフェアのほうと違って内容は内輪です。

    東京国際アニメフェア2013に行ってきました(in パブリックデー)

    • 2013/03/25
    21日のビジネスデーで一足先に見てきましたが、一般人向けに開催される24日のパブリックデーに再び行ってきました。22日はふぁーすとに行ってたので、行ったのはパブリックデーの2日目です。

    まずブースに行くと、ビジネスデーとはまた違った映像が流れていました。静かなときに撮ったので音声は聞こえやすいと思います。あとスタビライズなども色々補正かけてます。

    (ビジネスデーは商談目的のためアカデミック入場者はブース内撮影およびスタッフへの取材禁止)



    内容は英語版オープニング1話のあらすじ日本語版オープニング1話のダイジェスト(ピンキーが喋ってるシーン)のローテーションでした。

    私はこのピンキーの声なかなかいいと思います。

    アニメフェアでビジネスデーとの一番の違いは物販があることです。私はアップルジャックのクリスタルトイだけ買おうかなと思ってました。

    それで当日行ったら物販カタログが掲示されてました。でもそれ見たら…

    IMG_2695s.jpg

    右上のおもちゃの欄。ピンキーにレインボーに…あれ、アップルジャックいなくね?
    しかもラリティもいない?

    そんなバカなと思って公式サイト見たら…

    2013y03m25d_001105247.jpg

    そんなわけねえだろ!

    俺改変前のページ保存してあるんだからな!
    アップルジャックのトイ(あとパリティ)があるって書いてあるぞ!

    2013y03m17d_195219042.jpg

    いや別にそこまで欲しかったわけじゃないので怒ってませんけどなんでアップルジャック(とラリティ)だけ…
    まあいいです近いうちに近所で買えるはずなんで。

    あともう1つ驚いたことに、このトイは30分で完売しました。

    BGFizigCAAALRpQ.jpg

    私は開場直後に行ったのですが、そのときにはすでにほとんど無くなってました。前日もかなり早く売り切れたそうなので早く行ったんですが…もともと数が少なかったんでしょうか。

    開催直前に告知されたステッカーも貰って来ました。

    IMG_2710s.jpg

    デザインが2つあるそうですが行ったときに配ってたのはこのデザインでした。


    そんなわけでマイリトルポニーブースはまああまあ良かったです。

    でも、正直言ってポニー以外の情報はビジネスデーのほうが面白かったので来年はポニー関係なく、映像業界の勉強のためにまたビジネスデーの講演を見に行こうと思います。

    東京国際アニメフェア2013に行ってきました(in ビジネスデー)

    • 2013/03/22
    IMG_2669s.jpg

    一足先に22日のビジネスデーに行ってきました。一般人向けの開催は23・24日のパブリックデーですが、映像系の勉強をしている身としてビジネスデーのステージにも興味が湧いたのでアカデミックパスを買いました。

    未発売のWACOM液晶タブレットにガイナックスの作画展や、ビジネスデー限定のアニメビジネスステージなど興味深いものをたくさん見てきました。でもとりあえずマイリトルポニーに限定してまとめようと思います。


    週間玩具通信の別冊【ブシロード 2013春商戦特集号】

    IMG_2675s.jpg

    中身は全部ブシロード特集になってます。
    注目したい情報としては「アニメ本編放送後に実写パートあり。マイリトルポニーに関する情報を告知」というものが1つ。

    さらに木谷社長へのインタビューで「マイリトルポニーは手応え十分」と語っていることと、画像左下担当者のメッセージで「日本でも流行に敏感な人たちは上陸を待ち望んでいるほどで、弊社が手がけると発表した際にはSNSにてかなりの反応がありました。」と書いてあることが興味深いものです。

    ブシロード側の人も手応えを感じているようです。
    上記にあるSNSとは主にTwitterのことだと思います。実際マイリトルポニーの日本上陸が発表されたときどれくらい多くの反応があったのかグラフで見てみましょう。

    2013y03m22d_211047566.jpg

    これはTwitter上で「マイリトルポニー」についてつぶやかれた数を私が記録しているもの、日本上陸前まで1日のツイート数の平均は50ほどでした。

    しかし日本上陸の決定と、声優を交えた発表会が行われた1月17日には3675回ツイートがありました。
    このように、日本上陸による消費者の注目度は非常に高いと言えます。


    IMG_2681s.jpg

    無料冊子内のポニーの情報。左下のピンキーのiphoneケースははじめて見ました。輸入玩具だけでなくオリジナルグッズも楽しみ。これら(フライヤー、新聞、冊子)はパブリックデーにも配布されるものだと思います。

    また、ビジネスデーは商談向けなのでこの日に物販はありません。アカデミックチケットは最大3日間使えるので24日のパブリックデーに再び行ってきました。

    マイリトルポニー記者発表会 その他まとめ

    • 2013/03/20
    RIMG0111_20130320181923.jpg

    2013年3月18日に「マイリトルポニー トモダチは魔法」の記者発表会・完成試写会がブシロードにより行われました。

    この試写会に漫画家の山本賢治さんがプレスで入場することができたそうなので、私からお願いして資料を見せて頂き、イベントの概要についても教えて頂きました。

    発表会の映像は当日のうちに公開され、公式サイトで観る事が出来ます。

    http://mylittleponyjapan.com/press0318

    冒頭でブロニー(ブローニー?)について言及していることから、すでに日本にいるファンの存在は認知しているんでしょうね。

    この発表で初めてトワイライトスパークル役に沢城みゆきフラッターシャイ役に加藤英美里が起用されると発表されました。

    ちなみにこの映像は第一部で、第二部では日本語版完成披露試写として1話と2話が上映されたそうです。実際本編見るまでわかりませんけど、山本さんによればなかなか良い吹き替えだったとか。放送が楽しみです。

    RIMG0107s.jpg RIMG0108.jpg
    RIMG0086.jpg

    写真はこのプレス向けに配布されたものです。その中身を教えていただきました。

    >CDは2枚、ROM(コピーライト表記やリリース情報と公式ポスター)と音楽CD(主題歌ミライスタートTVサイズ版収録)

    1枚目のフライヤー左下には、23~24日に国際展示場で開催される「東京国際アニメフェア2013」で販売されるグッズの写真が入ってます。

    その中でミニトートバック(Bagじゃ?)はMANE6のうち3人しかいないので裏面が気になってました。

    そこで写真撮ってもらったんですが…

    RIMG0115ss.jpg

    裏は無地でした。
    ちなみにアニメフェアでの値段は1,200円だそうです。

    あとついでに関連したネタとして

    2013y03m20d_173009056.jpg
    http://bushiroad.com/events/event0113.html

    RARITYの部分がPARITYになってます。
    ラリティは名前を間違えられる定番キャラなのかも


    そして18日からブロニーを騒がせている話題の1つ。エンディング曲差し替えについて。

    lib646554.jpg

    3月18日、2chのスレにこの写真が投稿されたことで、マイリトルポニーのエンディング曲がHKT48の「片思いの唐揚げ」に差し替えられると判明しました。



    本来この情報が公式に解禁されるのは今日の朝だったようです。

    「なぜ草食動物のアニメで唐揚げ?」
    「なぜMLPでラブソング?」
    「なんでHKT48?」

    など、様々な疑問がブシロードに向けられましたが、この選択はブシロードによるものではありませんでした。

    2013y03m20d_171227405.jpg
    https://twitter.com/kidanit/status/313699466957946881

    つまりブシロードではなく広告代理店「ウィーヴ」が起用したということのよう。

    オープニングのミライスタートはピンキーパイ役の三森すずこが担当することもあって、まだ意図は理解できます。しかし全く関係ない歌のHKT48が起用されるのはさすがにアニメとそれ過ぎではないでしょうか…。ブシロードやハズブロもよくこれを許可したものだと思います。むしろ何か考えがあっての起用でしょうか。

    でもこれのおかげでマイリトルポニーX唐揚げネタがTwitterのブロニーの間では早くも流行してます。

    さらに会場に登場したこの着ぐるみ

    130318-6l_20130320182601.jpg
    http://otalab.net/news/detail.php?news_id=3124より

    恐らく日本オリジナル…首のフリフリとかトワイライトのタテガミとか突っ込みどころが色々と多いデザイン。

    この奇妙なデザインが早速日本のブロニーにウケて「トワイダヨー」というネタが生まれました。
    ちなみに「ダヨー」の元ネタは初音ミクの着ぐるみです。

    個人的な話になりますが、これら国内でのネタの発生には日本上陸を本格的に実感しています。

    これまでマリイトルポニーのネタは本国アメリカなどからの輸入が主(カップケーキやモレスティアなど)であって、日本から発生したネタはわずかでした。

    唐揚げや着ぐるみのようなネタが発生したように、日本のマイリトルポニー界隈は新しい可能性を秘めています。すでに日本のブロニーを取り巻くポニーの印象だけでなく、海外の創作の影響を受けずに新たに発展していく国内の創作を見ていくのが非常に楽しみです。

    海外のマイリトルポニーファンサイトまとめ(2013年版)

    • 2013/03/08
    2011年に同じことを取り上げましたが、情報が古くなり閉鎖されたサイトも出てきたため新しくまとめました。

    マイリトルポニーは近年希に見る大ブームで、公式のニュースだけでなく二次創作もすごい速度で生まれています。
    あまりにも流れが速すぎて日本からそれを把握するのは難しいかもしれません。
    しかし海外はそれのまとめ機能が上手く働いているので、それら情報サイトなどを紹介したいと思います。

    Equestria Daily

    ED_banner_group.png
    http://www.equestriadaily.com/


    My Little Pony Friendship is Magic総合情報ブログ。
    公式ニュース、二次創作、グッズ、新エピソードなどマイリトルポニーの重要・有名な情報はもれなくここに集まります。更新頻度が高く、毎日いくつもニュースが追加されまるのでここだけ見ていれば十分海外の情報が得られるでしょう。

    上にあるボタンのNEWS・ARTなどはそのままの意味ですが、それ以外にシリーズとして更新される記事があるのでそれを解説します。


    サイト内シリーズ記事解説

    Episode Announcement

    放送前、放送直後の最新エピソードに関する情報。

    最新エピソード放送前の「日本時間 日曜午前0時」が近付くと「Liveストリーミング」のURLが掲載された記事が立ち、放送後は視聴出来るyoutubeなどのリンクが掲載されます。

    それ以外にも放送前の番組表に書いてある情報など、放送が待ちきれない人向け。

    Drawfriend Stuff

    絵の二次創作を紹介するコーナーで毎日更新。
    毎日厳選された新しい絵、約30枚ほどが出典付きで掲載されます。

    Nightly Roundup

    新しい公式・非公式グッズ情報やマイリトルポニーファン(Bronies)のオフ会情報など、個別記事にするほどではない小ネタを紹介するコーナー。ほぼ毎日更新。

    Plushie Compilation

    ファンが製作したぬいぐるみの紹介コーナー。中にはebayで販売されているものもあり、日本からも購入できます。
    最近は公式がぬいぐるみ製作に力を入れ始めたため、Plushieタグで公式ぬいぐるみのニュースも確認できます。

    Custom Pony Compilation

    ぬいぐるみとは別にファンオリジナルのポニーフィギュアを紹介するコーナー。一から作ったフィギュアから公式のフィギュアを改造したものまであり、ぬいぐるみ同様販売されることがあります。

    Spotlight Music

    マイリトルポニーに関連したリミックス曲を取り上げるコーナー。比較的数が多いイメージ曲はMusic of the Dayというタグに分離されました。



    My Little Pony Friendship is Magic Wiki

    2011y12m15d_164744093.jpg
    http://mlp.wikia.com/wiki/My_Little_Pony_Friendship_is_Magic_Wiki


    その名の通りマイリトルポニーのwikiです。
    「あれなんだっけ?」とか思ったら、とにかくここで調べてみると大抵の情報が出てきます。

    名も無いモブキャラの名前が実は制作時の台本に書いてあっただとか、制作者の裏話による公式裏設定など、マニアックな公式設定を知ることも出来ます。

    さらにエピソードの“Transcripts”(字幕)を載せる項目があり翻訳にはとても役立っていました。英語版で何を言っているのか気になったらここを見ればすぐ解決することでしょう。

    ただし素人のwikiであるため独自考察が多く、一部偏った内容もあるので注意してください。



    公式の情報を知りたい人はこの2つだけで十分です。
    しかしもっと深い所や二次創作まで知りたいという人はこの先のサイトをおすすめします。

    Pagination

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム