アニメで犬ばかり見てる | 2012年01月

知ってもらえたら捗るポニー用語

  • 2012/01/31
このアニメには公式非公式共に様々な用語や読みが存在します。

hand(手)をhooves(ひづめ)とかeveryoneをeveryponyみたいな置き換え系の単語は個人的な興味で知っていても知らなくても結構です。辞書引けばわかりますし字幕では意訳か何かでわかるように書かれていると思うので。

それより日本人同士がマイリトルポニーを話題にしたとき揺れのある単語について書かせてもらいます。


メインの6頭をまとめた呼び方

日本では決まった呼び名はありませんね。CMCみたいに決まったグループなわけではないので「メインの6頭」とか「トワイライト達」って呼ばれていると思います。これが案外面倒くさいんです。

英語では“Mane 6”なんて呼び名があります。
これはmain(主要)をmane(タテガミ)に置き換えた言葉遊びです。マイリトルポニーの同人格闘ゲームがこの名前を使っているので知っている人も多いと思います。もし日本でもこの呼び方が定着したら便利だと思うんですけどね。

ちなみに英語にはほかにもMain castをもじって“Mane Cast”なんて呼び方もあります。



名前の読み方

38話でも話題になってましたけど“Cheerilee”の読みについて。
日本の公式であるタカラトミーのサイトでは「チェアリー」と「チュアリー」って書いてあります。
チアリーともチェーリーとも読めますけど、とりあえず公式を尊重して私はチェアリーに統一することにしました。

Fluttershyの読み
Fluttershyのflutterの読みは文部科学省が定める“外来語の表記”に則って“フラッター”が正しい表記です。しかし字幕にするとただでさえ長い名前が2字も長くなってしまうので、発音に準拠して名前を書く必要があるときはフラタシャイと書いています。人名は慣用なので公式に表記が決定するまでどちらも正しい表記です。(ちなみに元祖の翻訳者がこの表記を使っていたのも理由の1つ。)
Canterlotキャンタロットも本当はキャンターロットですが同上の理由です。

Rarityの読み
明らかに“レリティ”と書くのが正しいんですが、公式のタカラトミーでラリティと表記されているためラリティと書いてます。


公式が名前だけでも決めてくれれば楽なんですけどね。




Mayorの訳について

前々から気になっている“mayor”の訳。
mayorは村長・町長・市長まで網羅する単語であることから、このmayorを村長と訳す人が多いみたいです。ですがどうもそれが引っかかります。

まず日本における村と言う呼称は「行政村」であり、人口など統計から制定されます。
しかしアメリカには行政村というものが存在しません
アメリカの地名は連邦議会に認められた行政区分に村は存在せず、アメリカの地理感では滅多な田舎の集落でもない限り村と訳されることはありません。

もしアメリカ的地名表現で「村」と呼ぶのであれば、それは行政の行き届いていない集落であったり、地方自治体が明確に宣言している場合のみです。
実際そうであれば行政的統治者を意味するMayorという単語はまず使用されることはないでしょう。
さらにアニメ内では市長や住人自身がポニービルのことを「タウン」と呼んでいることからも村を宣言していません。

以上の理由でポニービルのMayorは「市長」または町長と呼ぶのが妥当です。




Broniesは女性を含むか

結論から言えば含みません。
海外でたまに話題になるんですが“Bro”という単語自体男性を意味するほか、もともとマイリトルポニーは女性向けなので特殊な呼称は不要です。

でもその代わりに“Pegasister”(ペガシスター)という呼び名があります。

この語は20代以上のマイリトルポニーファンの女性を意味し、ブロニーの対義として作られました。通常呼称というものは第三者によって決まりますが、この単語は個人の判断で使うかどうか決まる物だと思います。
でも、もし呼び名に疑問を持ったらこれを使えば良いでしょう。

子供ピンキーパイ

  • 2012/01/29
tibipinkiis2.jpg


自分で言うのもあれですが微妙。
あまりかわいくならなかった。
左目あたりでこの絵のおかしさが噴出してます。もっと練習しないとな・・・

好きな最近のアニメ

  • 2012/01/26
私は2000年以降の海外TVアニメをあまり観ていないタイプなので、このブログでは今後も語ることは無いと思います。(マイリトルポニーみたいな例外はありますけど)

でも最近のシリーズでも一応好きなアニメはあるのでまとめて紹介したいと思います。


「ラマだった王様 学校へ行こう!」
2006年から放送されたラマになった王様のスピンオフ。
南米の古代文明っぽい国の若き王様が王様になるため日々勉強に励む、というのはストーリーの建前。王様らしい自己中さで友人に迷惑をかけまくるギャグアニメ。

ディズニーチャンネルでTVシリーズ観るまで映画の存在知らなかったんですけど本当に宣伝してたんでしょうかこれ?(他人のせいかよ)


「フィニアスとファーブ」
これは去年からハマったもの。
キャラの絵柄はタイプじゃないとスルーしてたんですが、「夏はキミのもの!」が1日中ディズニーチャンネルで宣伝されてたんで観たらハマりました。ハマったエピソードは「レーク・ノーズ・モンスター」。
2012y01m07d_215433124.jpg

エピソードの展開は毎回大体同じで、発明家の弟達フィニアスとファーブ、それを言いつける姉キャンディス、実は諜報機関の手先カモノハシペリーのドタバタコメディ。
皮肉の効いたジョークと2重構造のストーリーからして「全年齢向けシンプソンズ」と言った所でしょうか。

カモノハシペリーもといエージェントPはかわいいですが
もっと好きなのがこのカンガルーのエージェント。
エージェントDという犬のエージェントよりもずっと犬面しててかわいいです。
でも特に出番はありません。
フィニアスとファーブ・ザ・ムービーではカンガルーに目を光らせたけど姿が見えなかったような・・・いましたっけこいつ。

「おかしなガムボール」
去年日本で本放送が始まったばかりのホットなアニメ。
3DCGや2Dや実写や日本風の絵柄や非生物のキャラクターなどとにかくいろんな物がごっちゃになったカオスなアニメ。でもストーリーはしっかりまとまっててテンポがとても良く、笑いどころが沢山詰まっています。特に登場キャラがほとんどボケ役な所とか。


「ルーニーテューンズ・ショー」
これも今年から日本での本放送が始まったばかりの話題の海外アニメ。
ルーニーテューンズが大好きなのでもちろんこれのシリーズも見てます。
でも・・・間接的に感想を言わせてもらうと、このシリーズは芸能人ばっか出てくるトークショー見せられてる気分。
これルーニーテューンズじゃなかったら本当に面白いと言えるか自信が無いな・・・


「Regular Show」
現在アメリカのカートゥーンネットワークで放送中のシリーズ。日本ではまだ未公開。
鳥のモルディカイとアライグマのレグビーのアホな2人組みが毎回毎回問題を起こす。ただし原因はほぼレグビー。
内容はちょっと大人向けでカートゥーンと言うよりホームドラマチックな面白さです。

ニコニコに日本語字幕を付けてくれている人がいるので、もし海外アニメ好きなら必見です。




番外編
サウスパークとシンプソンズ
90年代から続いてるアニメなので最近のアニメではないですけど、長寿な今時のアニメです。
この2つは私が海外アニメから離れていた時期、2003年から2006年あたりまでハマってたもので今も好きです。けどあまり観なくなりました。

シンプソンズは2008年からチャンネルが変わって観られなくなったため。
サウスパークはAXNでの放送が終了したことと、日本での吹き替え放送が行われなくなったため。


2000年以降は微妙と言いながら割と観てますね。というより90年代が神すぎたんです。
小学生時代の広く浅く観ていた頃と違って今は狭く深くなりました。

とりあえず10年来の例外になったマイリトルポニーは素晴らしい馬アニメです。

こんなしょうもないキャラオタのレビューあてにするなよ!

マイリトルポニー40話の日本語字幕

  • 2012/01/23
シーズン2 第14話 アップルジャック失踪



以下第40話「The Last Roundup」解説とネタバレ

天国から来たわんちゃんの謎

  • 2012/01/22
天国から来たわんちゃんは色々と謎の多い展開を含んでます。説明不足で細かい描写があったりテンポが妙だったり温度差があったり。そこで海外でもたびたび話題になる“謎”を私なりの考えも合わせてまとめました。

「アニメだから」で済む当たり前な点は排除しています。

(謎と矛盾だけで出来ているような天使のわんちゃんは置いといて)

   

Pagination

Utility

プロフィール

MASA

Author:MASA
ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

Link

v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

アクセスカウンター

広告

検索フォーム