アニメで犬ばかり見てる | 2011年06月

    スポンサーサイト

    • --/--/--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    バルトの誤訳

    • 2011/06/30
    日本語版バルトの翻訳家を誰かご存知でしょうか。
    洋画好きなら誰もが知っている有名翻訳家「戸田奈津子」さんです!またの名をなっち。
    それはもう翻訳家という地味な職業柄でありながら超有名な方です。
    ただし超有名なのは誤訳の多さゆえ、ググれば誤訳例が山ほど出てきます。
    そしてバルトでも字幕翻訳を担当しており、やはり誤訳はあったみたいです。

    意訳などで意味が省略されることは十分に理解しているのですが、昔からどうしても気になる訳があります。

    「飛行機は吹雪で着陸不能」

    2011y06m30d_191327604.jpg

    ワクチンを積んだ飛行機が離陸を諦めるシーン、"Planes grounded until storm clears."は直訳すると「嵐が過ぎるまで飛行機は飛行不能」
    しかし、このシーンの吹き替え訳は「飛行機は吹雪で着陸不能」。航空用語である他動詞のgroundは「離陸・飛行不可」という意味ですし、映ってる場面が離陸を諦める飛行機なこともあって「着陸?」と疑問に思った人は結構いるみたいです。ちなみに着陸はlandingであり、groundと少し意味の似た単語であることから翻訳者はgroundをlandingと誤解したのかもしれません。


    ただ一つ、自信を持ってこれを誤訳と言えなかったのは「字幕も吹き替えも同じ訳になっている」という点。

    この映画の翻訳は吹き替えを古田由紀子という人が担当し、字幕翻訳を戸田奈津子が担当しています。翻訳者が違うのに同じ間違いが重なると考え難く「やっぱこれで合ってるのかなぁ…」と思ってしまうわけです。または2人の翻訳者が訳を共有してたのでしょうか?

    とりあえず先日その道に詳しい人に聞いたところによると「誤訳」で間違いないそうです。でも彼女の誤訳にはもっと酷いものがたくさんあるので、バルトのこれはまだどうでもいいレベルでしょう。

    ただほかにもいくつかあるんですけどね・・・
    スポンサーサイト

    だからみんな俺をラッキー呼ぶ

    • 2011/06/27
    だからみんな俺をラッキー呼ぶs

    「フルハウスだ!だからみんな俺をラッキーと呼ぶ!」

    天使のわんちゃんの酒場シーンでちょっとだけ出てくる「イカツイ犬」。ポーカーは強いらしい。
    この絵では模様とか色とか変えまくったんで面影はあまりありません。
    肩まであってとても犬に見えないくらいですがあのアニメの犬って良く考えたら肩があるんですね。

    恐らく元ネタは"Dogs Playing Poker"(ポーカーをする犬)
    海外アニメでは頻繁にネタにされる有名な絵画です。
    その元ネタを尊重してか犬のくせにバッチリ服を着込んでるという。
    最近のアニメでは「カール爺さんの空飛ぶ家」でこれのパロディがありました。

    でもこいつのあだ名が「ラッキー」www
    あんないかつい顔しておいてあだ名がラッキーwww
    あんたはそんな可愛いあだ名でいいのか?
    本人が気に入ってるならいいけどラッキーとは随分可愛い名前してます。

    そういやポーカーって手札5枚だった気がする。1枚多かったかも。
    でも6枚のポーカーもあったような。ポーカーはよくわかりません。

    天使のわんちゃんについて

    • 2011/06/25
    ネタバレあり
    2011y06m25d_142038880.jpg

    天使のわんちゃん/チャーリーとイッチー
    原題:All Dogs go to Heaven 2



    何故か1996年に突然作られた天国から来たわんちゃんの続編。ドン・ブルースは関わっておらず制作会社にも共通点が無いなどほとんど別物な映画です。

    好きではあるものの、典型的ガッカリ続編・・・
     

    そーなんだ! 第4話 バドバドとチワワンを探せ!

    • 2011/06/24
    たまにはこういう日本アニメのも。昔放送されていた「おもいっきり科学アドベンチャー そーなんだ!」で、ミオが犬になる回があります。「第4話 バドバドとチワワンを探せ!」。

    このアニメはコンピュータゲームの中に入り込んでしまった2組の少年少女達が元の世界に帰るためにユリーカ・タワーが発令するミッションをこなし、ユリーカストーンを手に入れていくというアニメ。

    ミッション開始前にはユリーカ情報がご丁寧に科学の豆知識を教えてくれる
    そして主人公一同は叫ぶ「そーなんだ!」
    でもこのアニメでやってることは完全にSF。実際に可能かどうかなんてこと無視してストーリーが優先して進みますし勝敗は大抵科学と関係ないことで決まります。さらに科学を一切無視した回なんかもあります。(料理バトル回とか)

    このエピソードの焦点は犬猫の能力。それについてのユリーカ情報が流れた後、Aチームのミオが犬に変身!そんでBチームのスズカは猫に。

    2011y06m24d_142521744.jpg2011y06m24d_142623647.jpg

    ミッション内容はこの動物の能力を利用して石像になったバドバドとチワワンを探し当てろというもの。

    そして何といっても町の犬達が出てくるシーンが見所
    2011y06m24d_142403147.jpg
    2011y06m24d_142428234.jpg
    ミオに一目惚れするオス犬達。うん、モテなさそうな顔してる。

    2011y06m24d_142236685.jpg
    「愛してる?結婚して?」
    「あたしって犬になっても魅力的なんだぁ~^^」


    勘違いするな、犬だから魅力的なんだ

    しかしこの回のミオは本当に良い顔してるなぁ・・・ほかにも動物に変身する回があるアニメだけどなんで昔観てたのかはよくわからない。犬目的じゃなかったし。

    科学でもなんでもないアニメだけど子供に興味を持ってもらうことを第一に考えているならこれはこれで面白いのかもしれません。

    きつねと猟犬のブルーレイ

    • 2011/06/23

    ブルーレイネタで思い出しましたが、きつねと猟犬のブルーレイが発売されます。
    アメリカでは2011年8月9日発売。
    続編のきつねと猟犬2のブルーレイも半ば抱き合わせで同時に発売されます。

    気付いた頃に発売情報がリリースされ、気付いた頃にはAmazonに画像が上がり、国内ではあんまり話の種になってませんが私にとっては一応注目のブルーレイ。間違い無く日本語版ブルーレイが出るんで英語版をストーカーする必要はないですけど好きな映画なんで気になるものは気になります。あと来年にはわんわん物語のブルーレイもリリースされるとか。そっちも気になりまくりです。

    このアニメのガキっぽい題名と可愛らしい表紙絵に騙されてはいけません、ディズニーアニメの中ではむしろダークな部類に入るくらいのシリアスなアニメです。

    あ、あと今年2011年7月10日はきつねと猟犬公開30周年なんでよろしく(何を)

    よく考えたらこいつら25周年エディションが(日本でも)発売され、続編が製作され、30周年エディションでブルーレイが製作され、オリバーよりずっと恵まれてるじゃないですか。ディズニー停滞期(笑)

    Pagination

    Utility

    プロフィール

    MASA

    Author:MASA
    ディズニーなどの海外アニメが好き。特にバルトが大好き。本当に犬しか見てないわけではないけど動物キャラが好き

    Link

    v65oai7fxn47qv9nectx_normal.png

    アクセスカウンター

    広告

    検索フォーム

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。